タグ: 美容

栄養たっぷり「そば」の効能を紹介:食べないのはもったいない!

こんにちは!
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

Twitter:@setu_yume

みなさん、主食は何が好きですか?

お米やパン、ラーメンやパスタ、うどん等・・・・・・様々ありますよね。

私が最近、積極的に食べているのは「そば」です!

これまでは夏や秋あたりに時々食べたり、年末に「年越しそば」を食べたりするくらいで、食卓に並ぶ頻度は少なかったのですが・・・・・・

実は、そばって栄養がたっぷりで、アンチエイジングや健康、美容にとっても良いのです。

今回は、そばを食べることによって得られる効果をご紹介します。

成長の促進、身体の組織修復、美肌:必須アミノ酸

そばには植物性タンパク質が多く含まれています。

その量は牛乳にも匹敵するそうです。

また、そばのタンパク質には必須アミノ酸が豊富です。

必須アミノ酸は体内では作られず、食べ物から摂取するしかありません。

そばのタンパク質には、
・身体の組織を修復したり、成長を促進したりするリジン
・筋肉組織を強くしたり、免疫力を高める効果があったり、肌を美しくしてくれるアルギニン
などが含まれています。

また、そばのタンパク質は水溶性で、十割そばだと消化にも良い!

ということで、胃にも負担が少なくていいですね!
私は胃腸が弱いので、消化に良いのはありがたい・・・・・・。

私は職場でお昼食べた後、毎日のようにおなかを崩すのですが、そばにしたときは特にそれもなく、最近ではほかのものを食べたときも大丈夫になってきました。

もしかして、そばに含まれている食物繊維も合わせて私の力になってくれたのでは・・・・・・!

疲労回復や精神状態を整えてくれる:ビタミンB1

そばには、ビタミンB1、そしてB2も多く含まれます。

ビタミンB1は疲労の蓄積を防いでくれる効果があります。

お米の場合、玄米を精米した際にビタミンB1が豊富な「ぬか」を取り除いてしまうので、精白米を主食にしている方は、ビタミンB1が不足がちになります。

ビタミンB1が不足すると、精神的なイライラや不安、運動神経の低下、集中力の低下がみられるそうです。

ビタミンB2も多く含まれているのですが、ビタミンB2は皮膚や粘膜を正常に保ってくれる効果があるとか!

 

その他の働き

ほかには、毛細血管を修復して強くしてくれる効果。また、血液をさらさらにしてくれる効果も!

ルチン、という栄養素による効果ですが、穀類だとそばだけが持っている栄養だそうです。

さらに、食物繊維が豊富です。こちらも白米より2.5倍ほど多い。

食物繊維は便秘解消など、胃腸の調子を整えてくれます。腸内の悪い物質を外に排出してくれますので、食物繊維もきちんと摂りたいですよね。
(お米大好きな方は「大麦」を一緒に入れるといいですよ!)

 

おわりに

いかがでしたか?

そばは、健康や美容に効果的な栄養をたっぷり含んでいます。
そして、温かいものでも冷やしたものでもおいしいのも嬉しい・・・・・・!

私は1日3食のうち1食は、そばにするようにしています。

調理も簡単で時間もかからないので、忙しい時にも嬉しい(*^^*)

レシピを検索してみると色々なアレンジ方法があるみたいなので、そちらもぜひ楽しんでみて下さいね。
私はめんつゆを豆乳で割るのがお気に入りです。

それでは、最後までお読み下さりありがとうございました!

SSQuestのホームページはこちら

簡単に始められるアンチエイジング:毎日緑茶を飲もう!

こんにちは!
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

Twitter:@ssquest

最近「アンチエイジング」に興味があります。

「アンチエイジング」とは、「老化を遅らせること」なのですが・・・・・・。

皆、年はとりたくないよね!笑
年齢を重ねても若々しくありたいよね!

ということで、今から簡単に始められることはないだろうか?

と探してみました。

普段の飲み物を緑茶に変えてみよう!

色々調べてみた結果、
【緑茶】がかなり優秀ということがわかりました。

健康や美容にかなーり強い。

まず、緑茶には強い「抗酸化作用」が含まれている。

老化の原因は体の酸化糖化です。

緑茶は酸化を防ぐ物質がありますので、まず酸化を防ぐために普段から摂取すると良いと思います。

普段の飲み物を変えるだけなので、とても簡単ですよね!

緑茶の老化を防ぐ効果は、ビタミンEの効果を上回るそうです。

また、ビタミンCが豊富です。

レモンの3~5杯は多いようで、3~4杯飲めばビタミンCの1日の必要摂取量【4割】ほどは摂ることが出来るみたいです。

ちなみに糖化は、余分な糖分の摂取によるものなので、甘い物の摂り過ぎには注意してくださいね。

 

ほかにもある緑茶の効果!

緑茶には殺菌作用があります。

冬場になると、実家では緑茶でうがいをしていた覚えがあります。

うがい薬を使用するのも良いですが、自宅に常に緑茶を置くようにするのであれば、緑茶でのうがいも試してみて下さい!

そのほかにも、

・食中毒の予防
・口臭予防
・ガンの予防
・虫歯予防
・脂肪の分解(ダイエットに良い!)
・動脈硬化の予防

などなどの効果があります。
緑茶さん強い・・・・・・。

美容だけではなく病気の予防などにも効果的とは、本当に優秀です。

 

どういう方法で緑茶を飲めばいいのか?

私は「粉末緑茶」をおすすめします。

急須で入れる方法や、ペットボトルの緑茶もありますが・・・・・・

粉末緑茶はお湯を注ぐだけで飲める手軽さがありますし、
茶葉をまるごと粉末にしているので、栄養成分を余さず摂取できます。

緑茶の栄養成分は茶葉の方に多く含まれ、また、水に溶けない栄養成分も摂取できます。

そのため、粉末緑茶だと、より効果が期待できそうです。

私は粉末緑茶を常備していて、会社でのお仕事中も、タンブラーに粉末緑茶を入れて飲んでいます。

とても簡単に始められることだと思いますので、ぜひ試してみて下さいね!

もちろん、睡眠や適度な運動など、普段の生活リズムを整えることも重要なポイントになります。夜更かしはお肌の敵よ!

(・・・・・・私も夜更かしをしないようにせねば・・・・・・)

それでは、最後までお読み下さりありがとうございました!