タグ: オリジナル

作曲できない人のオリジナル曲の作り方は?作曲依頼はどうやるの?

こんにちは。
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

@ssquest_YI

ライブなど、音楽活動をしていると、自分だけの曲……所謂「オリジナル曲」が欲しくなるのではないでしょうか?

私も、最初はカバー曲を歌って満足してた人なのですが、段々オリジナルの曲が欲しくなって、作曲の依頼をかけるようになりました。

ライブで格好いいオリジナル曲を歌ってCDを販売している人が、すごく羨ましくなるのですよね。

でも、オリジナル曲ってどうやって作るのでしょうか?

作曲、自分で出来ますか?

私はピアノなどの楽器を習っていたわけではなく、楽譜を読むのがやっとの人間です。

「コード進行」とか「BPM(テンポのこと)」とか言われても「何それ?」状態だったし……。
(音楽用語についても別の記事で取り上げる予定です)

自分でできるのは鼻歌くらい。でも、それだけではライブで歌ったり販売したりはできません。
ライブで毎回アカペラで歌うわけにはいかないし、オケ音源がないとレコーディングもできません。

では、どうするか。

私は、とあるサイトを利用してオリジナル曲を作ってもらっています。

本日はそのサイト2つをご紹介しますね!

 

作曲者からの楽曲提案式「マイソングクリエイト」

マイソングクリエイト

【コンペ形式】の音楽制作支援

「マイソングクリエイト」は【コンペ形式】を採用しているサイトになります。

「コンペ」というのは、ここで言うと、

【ひとつのリクエスト(依頼)に対して、複数の作曲家さんから作品の提案がされる。依頼者はその作品の中から採用する作品を選ぶ】

形式です。

募集期限を設定して、その間に提案された作品を聴いてからどの作品にお金を払うのか決められますので、自分のイメージする楽曲があるか、しっかりと吟味して選ぶことができます。

気に入る楽曲がなかった場合は、リクエストのキャンセルも可能です。
また、提案された楽曲について作曲家さんと相談しながら自身のイメージに近づけていくこともできますので、個人的にはとても安心して依頼をかけられます。

実際にはどうやって依頼するの?

マイソングクリエイトで楽曲を募集するには、まず「クライアントユーザーとして登録」する必要があります。

クライアントとして登録をしたあとにログインして、「制作を依頼する」ボタンから楽曲募集要項を作成します。

すると、「依頼内容」を入力する画面に移りますので、入力欄にあらかじめ入っているテンプレートを参考に必要項目を埋めていきましょう!

募集期間を1ヶ月まで設定することができ、その期間の間に募集要項を確認した作曲家さんが楽曲を提案してくださいます。

募集期間後、提案された楽曲から採用するものを選び、報酬を支払います。
気に入った楽曲が複数ある場合は、複数採用も可能ですので、マイソングクリエイト内のヘルプもあわせて確認してみてくださいね!

ちなみに、私がマイソングクリエイトを通じて作曲いただいた作品はこのようなものです。

月恋歌short版

報酬の設定は1万円から可能

マイソングクリエイトでは、作品のクオリティを保つため、報酬を「最低1万円」に設定しています。

「どうしても予算的に厳しい……」

という方は、次に紹介する「ココナラ」で予算の相談をしてみると良いと思います。

ただし、作曲を依頼するにあたり、作曲にかかる時間や技術を修得するまでにかかった時間、使用ソフト等のことを念頭に入れるべきと思います。
マイソングクリエイトやココナラであれば、サイトの運営会社が仲介に入るため金銭のやりとりも安心ですが……個人間でやりとりをする場合は、報酬に関するトラブルも多くなっておりますのでご注意ください。

 

提案者のサービスを見て依頼をする「ココナラ」

ココナラ

ココナラは、「スキルのフリーマーケット」であり、音楽関連に限らず、様々なサービスが売られています。

クライアントは、数あるサービスの中から、自身の予算やイメージに合うものを探して依頼をします。

または、自身で「リクエスト」を作成し、出品者からのプレゼンを受けその中から購入するサービスを選びます。

私の場合は「リクエスト」を作成する方法で作曲者や編曲者を募集することが多いです。

「リクエスト」ってどうやるの?

ココナラも、ユーザー登録が必要です。

ユーザー登録後に「購入者メニュー」が使用できるようになりますので、「マイページ」→「購入者メニュー」→「リクエスト」を選択しましょう!

「リクエスト」から「リクエストボード」の作成ができます。

こちらから、依頼内容のカテゴリや募集期間を設定し、リクエスト内容を入力して、出品者からの提案を待ちましょう。

リクエスト内容は、「記入例・テンプレートの挿入」ボタンから、そのカテゴリに応じたテンプレートを表示してくれるので、それに沿って入力していくと安心かと思います。

募集期間の間は、リクエストボードを見た出品者から提案が送られてきますので、サービスの内容を確認し、自身のリクエストにぴったりのサービスを見つけて下さい。

予算は「2000円以内」から設定が可能

ココナラでは「予算」という形で、値段の希望を出すことができます。

「2000円以内」「2000~5000円」「5000~1万円」「1~2万円」……といったように、自身の予算を提示できます。

ただし、出品者から提示される報酬額が必ず予算以内のものとは限りません。
あくまでも「相談」という形である、ということを忘れないで下さい。

サービスを購入すると、「トークルーム」で出品者と直接やりとり

購入するサービスを決めたら報酬を支払います。
※支払ったお金はココナラで管理され、サービスの納品が確認された際に、出品者に支払われます。

サービス購入後は、専用の「トークルーム」で出品者とのやりとりが開始されます。
改めて「こういう曲を制作してほしい」旨を伝え、出品者に制作を開始していただきます。

出品者から「どういった曲を作りたいのか」詳しくヒアリングされる場合もございますので、自身のイメージに合う楽曲を作っていただけるように、出品者がスムーズに対応できるように、丁寧な対応を心がけましょう。

  

おわりに:納得のいく楽曲を作り上げよう!

Twitter:@ssquest

いかがでしたか?

楽曲を依頼する方法は他にもありますが、個人間のやりとりに不安がある場合は、今回ご紹介したような、法人が仲介してくれるサイトを利用するといいと思います。

素敵な作曲家さんと出会い、自身のイメージ通りな楽曲を作っていただけるといいですね!

作ってほしい楽曲のイメージをどう伝えるのか?イメージに近い参考楽曲は何か?等をあらかじめ用意しておくとより良い楽曲ができあがると思います。

それでは、素敵な音楽ライフを!

最後までお読み下さりありがとうございました!

月から生まれたもう一つの物語「幻月恋歌」

こんにちは。
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

@ssquest_YI

以前、「幻月(げんげつ)」という言葉の意味を書いた記事を公開しました。
こちら

「幻月」は「月が二つ以上に見える現象」です。

同じ現象でも、「幻日(太陽が二つ以上に見える)」と比べると、なかなか観測できない現象のようです。

本日は、「幻月」に関する作品をひとつ、ご紹介します。

月のもうひとつの心「幻月恋歌」

私が組んでいるコラボユニット「Solumonia(ソルモニア)」のオリジナル曲に「幻月恋歌(げんげつれんか)」があります。

月恋歌×幻月恋歌(「月恋歌」歌詞違いver)ライブ映像

「幻月恋歌」は「月恋歌(げつれんか)」という曲の一部歌詞違いです。
後半Cメロから歌詞を変えたものになります。

「幻月恋歌」というタイトルは、歌詞を完成させてからつけたのですが、発想の仕方は

○作品の方向性が「もうひとつの心」
→「月恋歌」で見せた心と隠れた心
→せめぎ合う二つの心 → タイトルもそういう言葉にしたい
→「月」に関する言葉を検索

といった感じでした。

せっかくなので、「月恋歌」と「幻月恋歌」2曲のCメロから歌詞を比べてみましょう。

「月恋歌」のフル歌詞はこちらにあります。

 

●「月恋歌」Cメロ~ 歌詞

わかってる 僕はこの光で
君を照らせはしないけれど
ずっと見守っているよ 歌ってるんだよ
未来を願っているよ

歌うよ アリア 君に届いてる?
悲しみも切なさも光に変えて
夜明けを さあ 太陽の歌が
風に乗って今祈りを告げるよ

月の音 今 君に届いてる?
愛しさも切なさも光に変えて
行こうよ さあ 僕は待っているよ
その瞳に青い空が映るまで
君を想い続ける

●「幻月恋歌」Cメロ~ 歌詞

わかってる 僕は君と光の中
歩けはしないけれど
せめて見守っているよ 悲しいけど
君の手   離していくよ

歌うよ アリア 君に届いてる?
悲しみも切なさも光に変えて
夜明けが  ほら  涙を照らして
消えていくよ  僕の想いが空へと

月の音 今 君に届いてる?
愛しさも切なさも光に変えて
君の音 今 空に響いてく
その瞳に蒼い海が煌めいて

君を想い続ける

 

・・・・・・いかがでしょうか?
「幻月恋歌」の方は、切なさが増している感じがありますね。

では、ここからは曲の解釈になりますので
「自分で解釈したい!」
という方は、以降の記事は絶対に読んではいけません。
(とはいえ書くのはCメロからのみなのですが)

私としても、曲の解釈は皆さんの自由にしてほしいと思っています。

もし、これから書く解釈があなたの解釈と異なっていても、あなたの解釈を大切にしてください。
いずれあなたの解釈を聞く機会があれば、とても嬉しいです。

・・・・・・ひねくれ者の私が書いた物語としては、「月恋歌」も「幻月恋歌」もストレートかなと思います。

それでは、参りましょうか。

 

二人の心が交わる時(解釈)

さて、まず原曲の「月恋歌」です。
色枠で囲っている部分が歌詞になります。

「月」の気持ちで書いているので、ほぼ台詞です。
私の言葉と「月」の台詞を区別するために、「月」の台詞は「」にしています。

 

●「月恋歌」 Cメロ~

わかってる 僕はこの光で
君を照らせはしないけれど
ずっと見守っているよ 歌ってるんだよ
未来を願っているよ

「君は太陽に照らされるべき存在だから、僕はここで『さようなら』。
 君がもう夜に囚われないように。少しでも背中を押せるように。
 君が太陽のもとで笑っている未来を、願っているよ。」

歌うよ アリア 君に届いてる?
悲しみも切なさも光に変えて
夜明けを さあ 太陽の歌が
風に乗って 今祈りを告げるよ

「【君】との別れを悲しんでいる僕の心も、光に変えて【君】に届けよう。
 『さようなら。どうか、もう夜に迷い込まないように』(=祈り)」

「月」は「もう二度と【君】が夜に囚われないように」さよならを告げます。
「月」と会う=【君】が夜・・・・・・つまり心の闇に苦しんでいる時です。

「月」は【君】にもう苦しんでほしくないので、
どうかそうならないようにと永遠の別れを祈ります。

月の音 今 君に届いてる?
愛しさも切なさも光に変えて
行こうよ さあ 僕は待っているよ
その瞳に青い空が映るまで
君を想い続ける

「【君】を愛する心を光に変えて君に届けよう。
 僕は【君】が太陽のもとで笑える日を待っているよ」

「その瞳に青い空が映るまで」というのは、
【君】はこれまで暗く俯いてばかりだったので【君】の心が軽くなって、上を向いて昼間の青い空を見られるようになることを願っています。

この時点で【君】の心がどんな状態なのかは、それぞれのご想像にお任せします。

・・・・・・ここまでが原曲「月恋歌」のCメロ~です。
お次は「幻月恋歌」。

長いですが、もう少しお付き合い頂けたら嬉しいです。

 

●「幻月恋歌」Cメロ~

わかってる 僕は君と光の中
歩けはしないけれど
せめて見守っているよ 悲しいけど
君の手   離していくよ

「僕は月だから、【君】と太陽のもとで一緒に生きてはいけない。
 だから、せめて、【君】を見守っているよ。
 本当はとても悲しい。【君】と一緒に生きたい。
 だけど、【君】のために、【君】の手を離すね」

「月恋歌」では、とても優しい気持ちで【君】を見送っていますが、「幻月恋歌」は、この時点ではだいぶ未練が残っています。
本当は【君】の生きる世界を夜にしてしまいたい感じ。

歌うよ アリア 君に届いてる?
悲しみも切なさも光に変えて
夜明けが  ほら  涙を照らして
消えていくよ  僕の想いが空へと

「夜明けがこの僕の悲しみも光に変える。
 太陽の光が、僕の涙を照らす。お別れの時間だ。
 光とともに、僕の想いが消えていくよ。もう届かない」

夜明けとともに、「月」は消えます。
次に会えるとしたら、【君】がまた夜に囚われた時でしょう。
でも、そんな時が来ないことを、「月」はもうわかっている。

月の音 今 君に届いてる?
愛しさも切なさも光に変えて
君の音 今 空に響いてく
その瞳に蒼い海が煌めいて
君を想い続ける

「【君】を愛する心は、【君】に届いていますか?
 【君】の生命の音が響く。もう大丈夫だね。
 ほら、【君】は太陽の世界に心を動かしている」

「その瞳に蒼い海が煌めいて」の「蒼い海」とは、夜明けの緑色っぽい海です。
夜明けの海は、青というより緑に近いかなと思ったので「蒼」にしました。

また、【君】はこの時、夜明けに感動して(もしくはほかの何かに心を動かされて)涙を流しています。
「蒼い海」とは、そのときの【君】の瞳に溜まる涙も意味します。
その様子を見て、「月」は「もう【君】は大丈夫だね」と思うわけです。

 

おわりに

・・・・・・いかがでしたか?
歌詞はメロディに合わせるわけなので、あまり多くは語ることができません。

でも、その分

「与えられた情報から想像を膨らませて自分なりの解釈をする」

ということがとても楽しいと思います。

そういった楽しみを皆さんに与えられるように、作詞の力をUPさせたいと思います。
多分、まだ解釈できる幅が狭いと思うので・・・・・・。
もっと「想像する楽しみ」ができるように、精進します。

・・・・・・実は、「幻月恋歌」のCメロ~は、
(普通に考えたらそんな考えには行かないけど)
私はそう思いながら歌っている・・・・・・という我ながらこじつけ感が半端ない解釈があります。

そちらについては、いずれどこかでお話できたらいいなと思います。
多分みんな呆れます。雪花節フルスロットル。

イレギュラーな考え方だと思うので、「いやいやいやいや!!」と思う方と「そ、それもアリか・・・・・・?」と悩む方がでそうです。

では、最後までお読み下さりありがとうございました。