ユリの花言葉と神話を解説!実はちょっと怖い花言葉も。

Pocket

こんにちは。
【小説×歌】中心に活動している創作プロジェクト「SSQuest」の首領・雪花です。

皆さんは、ユリの花言葉をご存じですか?

花言葉には愛を伝えるものや切ないもの……そして怖い意味をもつもの等、様々あります。花言葉を知っていると、人にプレゼントとして花を贈るときや、創作活動などにも役立ちます。

ユリは色別でも花言葉が異なり、色によっては「ちょっと怖い」意味をもつものも……。

今回は、ユリ全般・色別の花言葉、そして花言葉の由来ともなった神話をご紹介します!

 

ユリってどんな花?

「ユリ」とは、ユリ科ユリ属の植物の総称です。6~8月頃に開花します。北半球に約100種類が分布しています。

花の色は【白】が多いです。様々な色のユリが存在しており、白のほかには、黄色、橙色、ピンク色などがあります。

 

ユリの英名は?

英名は「Lily(リリー)」です。

この名前は、「白い花」を意味するラテン語「Lilium」から付けられており、昔からヨーロッパで栽培されている白百合(マドンナ・リリー)を指しています。

 

ユリの和名は?

和名は「ユリ」です。日本でも古くから栽培されており、『万葉集』や『古事記』にも登場しています。

「ユリ」という名前は、花が大きく茎が細いために、風が吹くたびに揺れる様子から「揺り」→「ユリ」と変化したものといわれています。

ユリには「百合」という漢字があてられていますよね。これは、中国から伝来したものです。

 

『歩く姿は百合の花』なんて表現があるでしょ?

 
 

あー。聞いたことあるような気がする!

 
 

それって、風に揺れている百合の花が、しずしずと歩く乙女に見えることからきてるんだって!

 
 

へ~。擬人化的な感じか ~。

 

 

ユリの花言葉にはどんなものがあるの?

ユリ全般の花言葉

ユリは、ユリ全般と色別で、異なる意味の花言葉がついています。

ユリ全般の花言葉は
「あなたは私をだますことができない」
です。

 

色別の花言葉

白ユリ

白ユリは、ユリ全般も象徴しています。

花言葉は、
「威厳」「純潔」「無垢」
です。

また、7月14日の誕生花でもあります。

黄色
「陽気」「飾らぬ美」

また、7月19日の誕生花です。

橙色
「華麗」「愉快」「軽率」

ピンク
「思わせぶり」「虚栄心」

カサブランカ
「偉大な愛」「高貴」

黒百合(クロユリ)
「恋」「呪い」

黒百合の花言葉は、アイヌでの言い伝えや『黒百合伝説』が由来です。
※別記事で解説予定です。お楽しみに!

 

ユリにまつわるギリシア神話!ユリの花はこうして生まれた!

あるとき、主神ゼウスは、ミュケナーイの王女アルクメーネーの美しさに惚れ、彼女との間に子どもをもうけました。

アルクメーネーは、ゼウスの妻であるへーラーが、ゼウスの浮気を決して許さないだろうと思いました。へーラーにばれてしまえば、自分も子どもも殺されてしまう。

そこで、アルクメーネーは、生まれたばかりの子どもを城壁の外の野原に捨ててしまいます。

それを知ったゼウスは、すぐに手を打ちました。ゼウスは、娘である知恵と戦の女神・アテーナーをそそのかし、子どものいる野原にへーラーを連れて行かせたのです。

ゼウスの狙いは、子どもにへーラーの母乳を飲ませることでした。なぜなら、へーラーの母乳を飲んだ者は、不死の身体を手にすることができるからです。

アテーナーは、ゼウスの言うとおり、捨てられている赤ん坊を見つけ、へーラーに願います。

「ああ、捨てられてしまったのね。可哀想に。……どうか、この子にあなたの乳をわけてくださいませんか?私は、乳を与えることができないのです」

アテーナーは処女神です。彼女の言い分は、何の違和感もないものでした。さらに、へーラーは幾柱もの神を生んだ母親として、生まれたばかりの赤ん坊を見捨てることもできませんでした。

へーラーは、その子がゼウスと浮気相手との子どもだと気づかないまま、乳を与えました。

そのとき、赤ん坊が驚くほど強い力で吸い付くので、へーラーは、痛みに思わず赤ん坊を引き剥がしました。その拍子に、赤ん坊の口から母乳が飛び散ります。

天に飛んだ母乳は天の川に。
地に溢れた母乳は白ユリになりました。

そして、へーラーの母乳を飲んだ赤ん坊は、ゼウスの狙い通り不死身となったのです。後に赤ん坊は、へーラークレース(“へーラーの栄光”の意味)と呼ばれるようになりました。

 

そんなこんなで、白ユリは、古代ギリシアでは「貞節と結婚の女神・へーラーの花」とされたんだよ。純潔と貞節を祈願して、白ユリで花嫁の頭を飾ったんだって!

 
 

それはそうとして、ユリの花言葉が「あなたは私をだますことができない」というところに闇を感じるよ、私は……。

 
 

ははは……。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ユリ全般の花言葉は「あなたは私をだますことができない」でした。

そして、色別の花言葉は

・白→「威厳」「純潔」「無垢」
・黄→「陽気」「飾らぬ美」
・橙→「華麗」「愉快」「軽率」
・ピンク→「思わせぶり」「虚栄心」
・黒→「恋」「呪い」
・カサブランカ→「偉大な愛」「高貴」

でした!

ギリシア神話では、へーラーの母乳が白ユリになった、ということでしたね。

ユリにまつわる話は神話以外にもたくさんあります。興味がある方は、ぜひ調べてみてくださいね。

それでは、最後までお読み下さり、ありがとうございました!