カテゴリー: アクセ制作

アクセサリー作りを始めるならこの工具を揃えよう!

こんにちは。
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

Twitter:@ssquest

本日は、自分でアクセサリーを制作する際に必要な工具をご紹介します。

必要な工具は3種類あるのですが・・・・・・

初めてアクセを制作する時って、どこまで揃えるべきかよくわかりませんよね。

私も、最初は必要な工具の種類なんてわからず、2種類買って、「いざ作ろう!」となったときに

「あと1種類足りないやんけ・・・・・・!」

と、その日の制作を諦めたことがあります。

事前確認をしっかりしよう!笑

では、アクセ制作に使用する工具をご紹介します。

 

金具等を切る「ニッパー」

こちらは9ピンやTピンを切って長さを調整したり、1mや2mごとに売っている金属チェーンを使いたい長さに切ったりします。

レジンの作品をつくる際、

「お気に入りのチャームを使いたいけど、丸カンが邪魔・・・・・・」

というときに、ニッパーで丸カンを切って、ヤスリで整えることもできます。

 

丸カン等を開ける・閉じる・掴む「平ペンチ(平ヤットコ)」

平ペンチは、刃が平らになっているので、金具を掴んだり、変形させる時に使います。
こちらは、二つあるといいかもしれません。

私は現在ひとつしか持っていませんが、ひとつですと、指で掴んで、反対側をペンチで掴み金具を開ける・閉じる・・・・・・となります。

金具が硬いと苦労します・・・・・・というか痛いです。

ふたつ用意した方が指を痛めずにすみます・・・・・・。

丸カンやCカンで太いものを選ぶなら、平ペンチはふたつ用意しましょう。
細いものや、変形しやすい柔らかいものを選ぶのであれば、指で十分です。

私はふたつ目を買おうかなと思っています(><)

ちなみに貴和製作所さんの金具は柔らかいですね。加工しやすいです。

 

9ピンやTピン等を丸める「丸ペンチ(丸ヤットコ)」

丸ペンチは、タイトルにある通り9ピンやTピンの先を丸める道具です。
丸ペンチの刃の部分自体が丸まっています。
それを利用して、ピンの先を丸めていくことになります。

ほかのパーツとつなげることができるようになります。

丸ペンチで9ピンなどを丸めるの苦手・・・・・・という方は多くいらっしゃるのではなかろうか・・・・・・。

慣れないうちは、ピンの先が「○」というより「0」に近い感じになるかも。
私もよくなります。笑

綺麗な○にするには、ちょっとしたコツがあるのですが、それはまた機会があれば。

 

工具は100均NG!

これらの工具は100均で見かけたとしても、きちんと手芸・パーツ屋さんで販売している工具を買った方がいいです。

100均のものですと、挟む部分のかみ合わせが悪かったり、バネの部分が動きにくかったり、使いにくいです。

「アクセ作りは今回だけだし・・・・・・」

という方や「お試し感覚」であれば100均でいいとは思います。
丸ペンチは100均にあるかちょっとわかりませんが。

ニッパーと2種類のペンチは、アクセ作りには欠かせないので、3点セットで売っているところもあるみたいです。

通販だと3点セットでお安く買えそうですね!(1500~2000円くらい)

ちなみに、紹介した3種類の工具を駆使し、私が作ったネックレスはこちらです!

いかかでしょう?
工具を揃えると、アクセサリーのデザインの幅も広がりますよ!

アクセサリー作りを始めたい方は、ご紹介した3種類の工具を揃えて下さいね!

それでは、最後までお読み下さりありがとうございました!

100均の材料のみでレジンアクセを作ろう!【空枠雪だるま使用】【セリア編】

こんにちは!
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

@ssquest_YI

本日は

「100均の材料のみでレジンアクセを作る【セリア編】」

をお送りします!

セリアは手芸用品がほかの100均と比べ豊富なイメージですね。

セリアの材料で十分質の高いアクセを作ることができると思います。

今回セリアの材料のみで作った作品はこちら

材料を買いに行ったのが冬でしたので、雪だるまの空枠がありました~!
可愛らしくていいですね(*^^*)

それでは、作り方を見ていきましょう!

 

使用する材料

上の画像はもう一つの作品(ドクロ)の材料も写っているため多いのですが、この中でも使用した材料は・・・・・・

  • 空枠(雪だるま)
  • 封入用パーツ(猫)
  • ネイルパーツ(星座)※画像なし
  • シェルパウダー(青)
  • ラメパウダー(緑)
  • アルミバラ(青)
  • クリアレジン 4g

アルミバラ、シェルパウダー、ラメパウダー、そしてネイルパーツはネイルコーナーに置いています。

トップコートやセロハンテープは、空枠にレジンを流す際に使用します。

 

空枠(雪だるま)を使用したレジンアクセの作り方

(1)セロハンテープの上に空枠を置き、底部分にトップコートを塗る

セロハンテープ(粘着側)にぎゅっと空枠を押しつけます。
シリコンシートがある方はシリコンシートでも◎

このままレジンを流すと、セロハンテープから剥がす時にベタベタしてしまいますので、底部分にトップコートを塗ります。
塗ったらちょっと乾かしましょう。

 

(2)クリアレジンを流し、固める

クリアレジンを流し、つまようじ等でならします。
その後、UVライトか太陽光で固めます。

 

(3)クリアレジンを流し、シェルパウダーを配置


シェルパウダーを適用に置いたあと、好きな位置に並べていきます。

今回は斜めにシェルパウダーを流してみました。

 

(4)クリアレジンとラメを混ぜたレジンを流し固める

シェルパウダーを置いた部分にはクリアレジンを
クリアレジンのみで透明な部分にはラメパウダーを混ぜたクリアレジンを置いてみました。

(5)クリアレジンを流し、パーツを置いて固める→完成!

首元にネックレスのようにバラを
夜空に浮かぶオリオン座
そしてそれを見上げる猫を置きました。

これで完成です!

私は以前、空枠が苦手で一度挑戦してからなかなか手を出せずに居たのですが、セロハンテープとトップコートを使ってなかなか上手くできるようになりました♪

セロハンテープと空枠の間からレジンが漏れる場合もありますので、固めた後で削ったり、そもそも漏れないように最初にぎゅっと押しつける等してくださいね~!

今回作ったレジン作品はストラップにしました!
ストラップも100均で手に入ります(*^^*)

最後のストラップの加工まで100均の材料のみで可能です!

皆さんも気軽にハンドメイドに挑戦してみて下さいね!

それでは、最後までお読み下さりありがとうございました(*^^*)

100均の材料のみでレジンアクセを作る!【ドクロミール皿使用】【セリア編】

こんにちは!
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

@ssquest_YI

本日は

「100均の材料のみでレジンアクセを作る【セリア編】」

をお送りします!

セリアは手芸用品がほかの100均と比べ豊富なイメージですね。

セリアの材料で十分質の高いアクセを作ることができると思います。

今回セリアの材料のみで作った作品はこちら

では、材料と作り方を紹介します!

使用する材料

上の画像はもう一つの作品(雪だるま)の材料も写っているため多いのですが、この中でも使用した材料は・・・・・・

  • ミール皿(ドクロ)
  • 封入用パーツ(猫、歯車大・小)
  • アルミバラ(紫)
  • シェルパウダー(青)
  • カラーレジン(赤・紫)4g
  • クリアレジン 4g

アルミバラ、シェルパウダーはネイルコーナーに置いています。トップコートやセロハンテープは、空枠にレジンを流す際に使用します。

ミール皿(ドクロ)を使用したレジンアクセの作り方

(1)カラーレジンをミール皿に流す

赤と紫を半分ずつ流してみました。
ただ流したままだと、二つの色の境界線がはっきりしてしまうので、境界線部分をつまようじで混ぜてぼかします。

こんな感じ。
ぼかすだけでなく、色を混ぜる時に模様を作るのも面白いですよ(。・ω・。)

 

(2)UVライトまたは太陽光でレジンを固める

セリアのレジンは

UVライト(36W)→3~10分
太陽光→5~30分(曇天だと10~60分)

で固まると説明書きにありました。
だいぶ時間の幅がありますが、流すレジンの量というか底が薄ければあまり時間はかかりません。

私が使用しているUVライトは9Wですが、大体3~5分くらいで固まりました。

 

(3)カラーレジンを重ね、固める


一層だけだと色が薄いので、カラーレジンをさらに重ねてみました。
ぼかす際にマーブル状になるように混ぜています。

 

(4)クリアレジンを流し、歯車パーツを配置、固める

クリアレジンを流し均等にしてから歯車パーツを好きな位置に置きます。

(5)クリアレジンを流し、歯車(大)、アルミバラを配置、固める

(6)ミール皿外側の隙間にクリアレジン+シェルパウダーを流し、固める→完成!

ちょっとさみしかったので、歯車(大)を左上に配置しました。
少しだけミール皿からはみ出るように配置。

また、ドクロの目にバラを当てたかったので、ドクロの片目にバラの花びらが被るように配置しました。

ミール皿の外側(?)部分の青はクリアレジン+シェルパウダーを流して固めました。

 

3.おわりに

いかがでしたか?

自分でアクセサリーを作る、となるとなかなか敷居が高い・・・・・・と思いがち。

ですが、今は100均で材料が手に入るため、以前よりぐっと挑戦しやすさが増しています!

ぜひぜひ、挑戦してみてくださいねヘ(^o^)/

それでは、最後までお読み下さりありがとうございました!


100均の材料だけでレジンアクセを作る!(ダイソー編)

こんにちは!

アニソン系ボーカルユニット
Solumonia(ソルモニア)の低音担当・雪花です(*’ω’*)

 

メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら

 

 

100均の材料だけでレジンアクセを作成してみます!

最近、100均もハンドメイド材料が豊富で
びっくりしてしまいますね~。

今回は【ダイソー】で買った材料のみで作ります。

 

【目次】

1.レジン作品を作るために必要な材料・道具

2.レジンアクセの作り方
(1)シリコンシートにフレーム(空枠)をのせる
(2)クリアレジン液とシェルパウダーを混ぜる
(3)(2)のレジン液をフレームに流し込む
(4)作品①カラーレジン液で水面を作る
(5)作品②カラーレジン液で水面を作る
(6)UVライト(または太陽光)でレジン液を硬化させる
(7)2層目。クリアレジンを全体に流して硬化させる
(8)3層目。クリアレジンを全体に流し、メタルパーツを置く
(9)4層目。クリアレジンを全体に流して硬化

1.レジン作品を作るために必要な材料・道具

<買った材料>

・UVクラフトレジン液5g(クリア・ハード)
・UVカラーレジン液4g(グリーン・ミルキーブルー・クリアブルー)
・シェルパウダー
・フレーム(空枠ともいう)
・ネイルスタッズ(メタルパーツ)

こちらの7点です!
私の地元にあるダイソーは
レジン関連の商品がちょっと少な目かな?

カラーレジンは他にも沢山ありましたね~!

レジン液の「ハード」とは
レジン液を固めたときの硬さを示しています。

ハード」だとかちこちに固まります

ソフト」であれば、シリコンのように
固めた後でも柔らかく曲げることができます

スマホケースとか作るときはソフトがいいかと。

シェルパウダーとメタルパーツは、
ネイルコーナーにありました!

ネイルコーナーにはレジンアクセに使用できる材料……
シール・メタルパーツ・シェルパウダー・ラインストーン等々
たくさんそろってますので、ぜひ探してみて下さい!

 

<使用した道具>

・シリコンシート(セリアで購入できます!)
・つまようじ
・ピンセット
・UVライト 9w(太陽光でも作れるのでなくても可
・クリアファイル

シリコンシートは、底のないフレームでレジンアクセを作る際に使用します。

シリコンシートがない場合は、

幅広セロハンテープ
トップコート(マニキュアを塗ったあとに重ねて塗るもの。100均にある)

を用意します。

 

2.レジンアクセの作り方

最初に完成品をお見せします。こんなのを作ることができたよ!

謎にレジン液の台紙の上……あはは。

材料を買いにいったのが
8月ということもあり
海モチーフの材料が揃えやすかったですね。

カラーレジンを重ねて
水面を作ってみたよ!

では、作ってみましょう!

 

(1)シリコンシートにフレーム(空枠)をのせる

この時、フレームとシリコンシートの
間からレジンが漏れないように

フレームをぎゅぎゅっと押して
しっかり密着させてください。

 

(2)クリアレジン液とシェルパウダーを混ぜる

この時にクリアファイルを使用します。

クリアファイルを適当に切って、
その上にレジン液を出し、着色したり
ラメとかシェルパウダーを混ぜたりします。

シリコンとか他に混ぜる用の道具を
持っていればそちらでも!

私は手元にあり、使いやすいのが
クリアファイルでした。笑

クリアファイルの上に
レジン液とシェルパウダーを出して
つまようじでまぜまぜ。

 

(3)(2)のレジン液をフレームに流し込む

流し込むとはいっても、つまようじで
形作りながら「置く」って感じですかね。

レジン液+シェルパウダーは
砂浜に見立てて置きます。

いつもシェルパウダーを使う所は
星の砂」を使用しているのですが
星の砂は100均では手に入らないので、代用。

これはこれで、砂浜をよく表現している気がします。
お気に入りの使い方になりそう。

 

(4)作品①カラーレジン液で水面を作る

まず、こちらの作品から説明します。

グリーンを砂浜の隣に流して整える

グリーンミルキーブルーを混ぜる

写真、混ぜる前だった……そして汚い(^p^)

作品の真ん中の白っぽい部分がミルキーブルーです。

自然なグラデーションを出すために、
境界線の部分には、隣り合う色の
レジン液を混ぜてぼかします。

グラデーションを出すためには
少しずつ色を混ぜて作っていきましょう~。

フレームの中にレジン液を入れてから
混ぜるというのもいいですが……

混ぜるときに意図しない部分に
色が混ざってしまうこともあり
注意が必要です

グリーンの横に少量、②のレジン液を流し、ぼかす

②のレジン液を流すといっても、
グリーンの端にちょんちょんとつけて
色をぼかす感じです。

④③の横にミルキーブルーを流す

ミルキーブルークリアブルーを混ぜる

②と同様、一番上にくるクリアブルーと
真ん中のクリアブルーを混ぜて
境界の部分に使います。

ミルキーブルーの横に少量、⑤のレジン液を流し、ぼかす

⑥⑤の横にクリアーブルーを流す

このようになります。

シリコンシートが黒なので色が見づらいですが……
(次からはセロハンテープでやろう……)

砂浜の隣から順に

グリーン→②のレジン→ミルキーブルー→⑤のレジン→クリアブルー

となっています。

 

(5)作品②カラーレジン液で水面を作る

お次は写真上部の作品。
(いくら編集しても上だけ切り取った形に
なってくれないのでこのお写真で……泣)

波の形を出していきます。

①(砂浜以外に)ミルキーブルーのレジン液を薄く流す

砂浜の隣から、ミルキーブルーを流します。

この段階ではまだ硬化させず
他のレジン液も流していくため
写真のように少量でいいです。

クリアブルーグリーンを上から垂らす

①で広げたミルキーブルーの上から
他のカラーレジン液を垂らします

すると、他のカラーレジン液が
ミルキーブルーを押しのけますので(笑)
上の写真のように、波の形が出来上がります。

この形の場合は、ミルキーブルーで
境界線をはっきりと見せるので
ぼかしたり混ぜたりはしません。

 

(6)UVライト(または太陽光)でレジン液を硬化させる

UVレジン液は紫外線に当てると硬化します。

9wのUVライトなら、2~3分ほど。
太陽光であれば6~8分ほどで固まります。

速乾レジン液なんてものも
ダイソーで売っていたので
そちらだともう少し早いかも。

 

(7)2層目。クリアレジンを全体に流して硬化させる

1層目の上にクリアレジンを重ねて硬化させます。
厚みを出すためなので、特にここでは装飾をしていません。

 

(8)3層目。クリアレジンを全体に流し、メタルパーツを置く

今回はこちらのネイル用メタルパーツを使用しました。

夏に買いに行ったので、夏らしく
海モチーフのメタルパーツです。

こちらを好きな所に配置します。

奥行きを出したい場合は

例えば、
2層目に魚のパーツを1枚置いて硬化
→3層目でレジン液のみ流し、硬化
→4層目に魚のパーツを1枚置いて硬化

のように重ねていくといいですよ!
上の作品では、3層目で1層目と
同じ方法でレジンを流しているため
真ん中付近の魚にミルキーブルーが
かかったようになり……

雲の中にまぎれたかのような
雰囲気を醸していますね!

※海の作品である

 

(9)4層目。クリアレジンを全体に流して硬化

最後は、メタルパーツが
覆われるくらいのレジン液を
流して硬化します。

もっと厚みを出したい!という場合は
枠からはみ出ないように気をつけつつ
レジン液を重ねて硬化して~を
繰り返していきます。

そして、満足いくまでパーツや
レジン液を重ねれば!!

完成(*’ω’*)

 

いかがでしょうか?
100均の品質が上がっているので
十分素敵な作品が作ることができる……。

低価格なので、初めての方も気軽に
挑戦することができるのではないでしょうか!

レジンに興味のある方は
ぜひお試しください~!!

 

そして、こうして100均企画
(今命名した)で制作した作品は
メルマガ読者様限定で、抽選で
無料プレゼント!!なんていう感じに
していこうかな~と思います!

ご興味のある方は、ぜひメルマガにも
ご登録してくださいね♪

ライブの物販などでは100均以外の材料で
作ったアクセも販売していますよヘ(^o^)/

———————————————–

メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら