カテゴリー: 衣装製作

初心者が陥りやすいミシンの罠:糸が絡まった時の対処法

こんにちは。
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

Twitter:@ssquest

私は高校生の時に手縫いでコス衣装を作っていたのですが……
手縫いで作る前にミシンを一応使っていたんですよね。

しかし、ミシンを使っていると一度は経験すると思うのですが……

ミシンをかけた布の裏側で糸がぐっちゃぐちゃに絡まる

という失敗に悩まされました。そりゃもう何度も何度も。

絡まるたびに糸切ばさみで縫ったところを切ってもとに戻していたのですが、それにやたらめったら時間がかかってしまうので、

「もう手縫いの方が早いんじゃね?」 と、早々にミシンを手放しました。

そして数年後、「やっぱりミシンを使いたい!」と再度挑戦してみて、実は原因は思わぬ所にあったと判明しました!

本日は、初心者が陥りやすいミスについてお話します。

ミシンで陥りやすいミスとは

冒頭でお話した通り、ミシンを使っていて、

・布の裏側を見たらぐちゃぐちゃに絡まっている
・糸が絡まってミシンが止まってしまった

などの経験はよくするのではないかなと思います。

ミシンには上糸と下糸があるのですが、失敗に悩まされていた当時の私は、下糸に原因があると思って、下糸ばっかり直そうと奮闘していました。

でもこれって大きな間違い。
 布の裏で絡まるから、ついつい「下糸に原因がある!」と考えてしまうのですが、

これって実は上糸に原因があるんですよね。

 

ミシンの糸が絡まるのは上糸が原因だった!

いくら一生懸命、下糸を直しても、上糸を直さない限りずーっと絡まりつづけます。

そしてイライラしてミシンを使うのが、段々ストレスになってきてしまいます。
(私はすごくイライラしてた……)

布の裏でぐちゃっと糸が絡まった時は

上糸が緩んでいないか、とか
糸のセットの仕方が間違っていないか

等を確認していきます。

ミシン糸が正しくセットされているか?
 (写真は左上が正しく、右下誤り)

なんでこんなポップな感じにしたのか……。

上糸はきちんと通るべきところを通っているか?
(途中、糸が外れてたりしません?)

糸がゆるゆるでも絡まりますので、きちんと調整しましょう。

私は上糸をきちんとセットしたら、ようやく綺麗に縫うことができるようになりました!!

十年越しにこの事実を知ることになるとはね……驚き。

高校生の時はネットで調べる、なんてことを思いつきもしなかった。。

ミシンを持っていたにも関わらず手縫いで頑張っていたあの頃……。

なんという根気。なんという集中力。

こうやって過去の自分を褒めないとこの脱力感から抜け出せない。
さよならあの時の一万円ミシンよ……。君はよく頑張っていたよ……。

それでは、本日はこの辺で。
最後までお読み下さりありがとうございました!

布を買うお店や街はここ!

こんにちは。
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

Twitter:@ssquest

本日は衣装用の布をどこで買っているか、というお話です!

自宅近くにある手芸屋さんにもちょっとしたものが欲しいときには立ち寄ったりしてますが……。

よく行くのは「ユザワヤ」と「オカダヤ」

この二軒は、手芸をやっている方はよく行っているのではないかなあ、と思います。

基本の無地布等を買いたい時は「ユザワヤ」

ユザワヤはお安くていいですよね!!

基本的な無地の布が欲しい時は、ユザワヤで購入しています。

ユザワヤの「友の会」の会員になっておくと、常に10%割引になります。

入会金は500円です。

友の会特別割引もありますので、入っておくと布等がかなりお得に買えます。

普段メーター800円のものが500円になっていることもあり、よく利用する方は入っていた方が断然お得ですね!

あと、布ではないけど、レジン液もユザワヤでお安く買えるので、レジン液はいつもユザワヤです。

あ、でもこの前レジン液を買いに行ったらちょっとお高くなってましたねえ……。

よく「特価!」って言ってお安く売っていることがあるので、そういう時にまとめて購入することをお勧めします。

ユザワヤは店舗数も多いので、利用しやすいと思います。

ユザワヤの公式HPはこちらです

 

柄布や装飾品を買うときは「オカダヤ」

オカダヤは柄布とか装飾系を探したいときによく行きます。

ただ、店舗数は少ないですね。

東京の新宿と町田にあります。
東京に住んでいて、交通費もそんなにかからないなら、直接店舗を覗いてみて下さい。

私の家からは遠いので、他に用があって新宿に寄るときは、ちょっとした隙間時間に立ち寄って物色するようにしています。

アクセサリーのパーツも豊富です。

オカダヤ内には仮面やコスプレ系の道具、舞台用のメイク品を取り扱っているスペースもあるので、ぜひ見てみて下さい。見るだけでも面白いです!

ハンドメイドのアイデアを得られることもあるでしょう。

オカダヤの公式HPはこちら

 

時間に余裕があるときは「日暮里繊維街」へ

柄布とか装飾がされている布ってお高いですよね……!

「お、これは素敵な布……!」

と思っても、なかなか手が出せません。

ぽんぽん高い布も買えるようになりたいものだ(笑)

私は上記で紹介した二軒の手芸屋さんによく行っていますが・・・・・・

最近は日暮里に「日暮里繊維街」なんていう夢のような空間があることを知りました!

ってことで平日のお休みの日に行ってきた!!

夢の国()だった!!!

日暮里繊維街とは、アクセサリーパーツやレース・リボン専門店、布専門店、ボタンや革系の専門店など、さまざまな手芸関連のお店が立ち並んでいるストリートのことです!

一軒見終えたと思って数歩歩いたらまた手芸屋さん!

手芸好きには夢のような街です……!

月曜日に行ったのですが、結構混んでましたよ~。

(ちょうどセール日だったというのもあるかも)

色んなお店があるので欲しいパーツや布がどこかしらで見つかる。笑

特にほしいものが決まってなくても、行くと色んなパーツや布が目に入るしディスプレイを見てアイデアも沸いてくるので

「何を作るかも決まってないけど、布を見て何を作るか決めようかな~」

って感じで行ってもいいと思います!

多分散財するよ!!!

私はしたよ!!!

通販でしか見たことない布も置いてあったし、それがお安く売られているので

交通費とか考えても布を買うなら日暮里に行こう!

って、私は思います。

日暮里繊維街で手に入れた布で(他で買った布も使ったけど)作った衣装はこちらです!!

どのお店でも手に入る種類の布もありますが、日暮里繊維街の「TOMATO」というお店が結構お安いですね。

上記の写真でも、和柄の布は「TOMATO」でお安く買えました!
通販と比べ、メーター200円くらいは違うのではないでしょうか?

ただ、ここはかなり混みます!

「レジの最後尾は一体どこなんだ!?」と迷ってうろうろするくらい
(※実際はうろうろできないくらい人が詰め詰めでしたが・・・・・・)
人が多いこと!!

「ちょっと時間があるからほしい布買おう~」

と隙間時間に行こうとすると買えずに諦めてしまうと思うので、
TOMATOでお買い物するときは、時間に余裕を持って行くといいと思います。

 

おわりに

お店によって扱っているものが結構違うので、色んなお店を回ってみて

「これが欲しいときはここ!」

っていうのを自分なりに決めておくといいかもしれませんね!

私は

装飾パーツはオカダヤ
無地の布はユザワヤ
柄布は日暮里繊維街で!

と、何となくのめどをつけました!

いや~、手芸屋さんを回るのは楽しい!
皆さんもぜひ色んなお店を見てみてくださいね!

では、最後までお読み下さりありがとうございました!

【初心者から始める衣装作り】カチューシャベールの作り方

こんにちは。
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

Twitter:@ssquest

さてさて、タイトルの通り、カチューシャでベールを作りました!

作り方は割かし簡単です。
ざっと説明すると、

①レース生地(ソフトチュールでも◎)を半円に切る。
(直径の長さはカチューシャよりも長く)

②レース生地の曲線部分に幅広レースを縫いつける。(今回は淡いピンクレース)

③レース生地の直径部分をカチューシャに貼る(ボンドや接着剤を使用)
おでこの上あたりまでレースを被せたかったので、今回は直径部分から10cmほど内側をカチューシャに固定しました。

④カチューシャ部分を装飾
アルミバラや、レジンの作品をグルーガンで貼り付けました。

⇒完成!!

ベールって、本当はカチューシャではなく、コームにチュールやレースを縫っていくものかと思いますが……

知人からのリクエストがカチューシャだったので、カチューシャにしてみました!

リクエストしてくださった方はピアノ奏者様だったのですがピアノを弾いている最中にずれるのが心配だったので、固定用にヘアピンも作りました。

試しに着けてもらいましたが、ドレスと合わせたらとーっても綺麗な予感ですよ(`・ω・´)ゞ

ピアノ弾いている姿にマッチしそうです!

それでは、本日はこのあたりで!

雪花でした!

100均の材料だけでレジンアクセを作る!(ダイソー編)

こんにちは!

アニソン系ボーカルユニット
Solumonia(ソルモニア)の低音担当・雪花です(*’ω’*)

 

メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら

 

 

100均の材料だけでレジンアクセを作成してみます!

最近、100均もハンドメイド材料が豊富で
びっくりしてしまいますね~。

今回は【ダイソー】で買った材料のみで作ります。

 

【目次】

1.レジン作品を作るために必要な材料・道具

2.レジンアクセの作り方
(1)シリコンシートにフレーム(空枠)をのせる
(2)クリアレジン液とシェルパウダーを混ぜる
(3)(2)のレジン液をフレームに流し込む
(4)作品①カラーレジン液で水面を作る
(5)作品②カラーレジン液で水面を作る
(6)UVライト(または太陽光)でレジン液を硬化させる
(7)2層目。クリアレジンを全体に流して硬化させる
(8)3層目。クリアレジンを全体に流し、メタルパーツを置く
(9)4層目。クリアレジンを全体に流して硬化

1.レジン作品を作るために必要な材料・道具

<買った材料>

・UVクラフトレジン液5g(クリア・ハード)
・UVカラーレジン液4g(グリーン・ミルキーブルー・クリアブルー)
・シェルパウダー
・フレーム(空枠ともいう)
・ネイルスタッズ(メタルパーツ)

こちらの7点です!
私の地元にあるダイソーは
レジン関連の商品がちょっと少な目かな?

カラーレジンは他にも沢山ありましたね~!

レジン液の「ハード」とは
レジン液を固めたときの硬さを示しています。

ハード」だとかちこちに固まります

ソフト」であれば、シリコンのように
固めた後でも柔らかく曲げることができます

スマホケースとか作るときはソフトがいいかと。

シェルパウダーとメタルパーツは、
ネイルコーナーにありました!

ネイルコーナーにはレジンアクセに使用できる材料……
シール・メタルパーツ・シェルパウダー・ラインストーン等々
たくさんそろってますので、ぜひ探してみて下さい!

 

<使用した道具>

・シリコンシート(セリアで購入できます!)
・つまようじ
・ピンセット
・UVライト 9w(太陽光でも作れるのでなくても可
・クリアファイル

シリコンシートは、底のないフレームでレジンアクセを作る際に使用します。

シリコンシートがない場合は、

幅広セロハンテープ
トップコート(マニキュアを塗ったあとに重ねて塗るもの。100均にある)

を用意します。

 

2.レジンアクセの作り方

最初に完成品をお見せします。こんなのを作ることができたよ!

謎にレジン液の台紙の上……あはは。

材料を買いにいったのが
8月ということもあり
海モチーフの材料が揃えやすかったですね。

カラーレジンを重ねて
水面を作ってみたよ!

では、作ってみましょう!

 

(1)シリコンシートにフレーム(空枠)をのせる

この時、フレームとシリコンシートの
間からレジンが漏れないように

フレームをぎゅぎゅっと押して
しっかり密着させてください。

 

(2)クリアレジン液とシェルパウダーを混ぜる

この時にクリアファイルを使用します。

クリアファイルを適当に切って、
その上にレジン液を出し、着色したり
ラメとかシェルパウダーを混ぜたりします。

シリコンとか他に混ぜる用の道具を
持っていればそちらでも!

私は手元にあり、使いやすいのが
クリアファイルでした。笑

クリアファイルの上に
レジン液とシェルパウダーを出して
つまようじでまぜまぜ。

 

(3)(2)のレジン液をフレームに流し込む

流し込むとはいっても、つまようじで
形作りながら「置く」って感じですかね。

レジン液+シェルパウダーは
砂浜に見立てて置きます。

いつもシェルパウダーを使う所は
星の砂」を使用しているのですが
星の砂は100均では手に入らないので、代用。

これはこれで、砂浜をよく表現している気がします。
お気に入りの使い方になりそう。

 

(4)作品①カラーレジン液で水面を作る

まず、こちらの作品から説明します。

グリーンを砂浜の隣に流して整える

グリーンミルキーブルーを混ぜる

写真、混ぜる前だった……そして汚い(^p^)

作品の真ん中の白っぽい部分がミルキーブルーです。

自然なグラデーションを出すために、
境界線の部分には、隣り合う色の
レジン液を混ぜてぼかします。

グラデーションを出すためには
少しずつ色を混ぜて作っていきましょう~。

フレームの中にレジン液を入れてから
混ぜるというのもいいですが……

混ぜるときに意図しない部分に
色が混ざってしまうこともあり
注意が必要です

グリーンの横に少量、②のレジン液を流し、ぼかす

②のレジン液を流すといっても、
グリーンの端にちょんちょんとつけて
色をぼかす感じです。

④③の横にミルキーブルーを流す

ミルキーブルークリアブルーを混ぜる

②と同様、一番上にくるクリアブルーと
真ん中のクリアブルーを混ぜて
境界の部分に使います。

ミルキーブルーの横に少量、⑤のレジン液を流し、ぼかす

⑥⑤の横にクリアーブルーを流す

このようになります。

シリコンシートが黒なので色が見づらいですが……
(次からはセロハンテープでやろう……)

砂浜の隣から順に

グリーン→②のレジン→ミルキーブルー→⑤のレジン→クリアブルー

となっています。

 

(5)作品②カラーレジン液で水面を作る

お次は写真上部の作品。
(いくら編集しても上だけ切り取った形に
なってくれないのでこのお写真で……泣)

波の形を出していきます。

①(砂浜以外に)ミルキーブルーのレジン液を薄く流す

砂浜の隣から、ミルキーブルーを流します。

この段階ではまだ硬化させず
他のレジン液も流していくため
写真のように少量でいいです。

クリアブルーグリーンを上から垂らす

①で広げたミルキーブルーの上から
他のカラーレジン液を垂らします

すると、他のカラーレジン液が
ミルキーブルーを押しのけますので(笑)
上の写真のように、波の形が出来上がります。

この形の場合は、ミルキーブルーで
境界線をはっきりと見せるので
ぼかしたり混ぜたりはしません。

 

(6)UVライト(または太陽光)でレジン液を硬化させる

UVレジン液は紫外線に当てると硬化します。

9wのUVライトなら、2~3分ほど。
太陽光であれば6~8分ほどで固まります。

速乾レジン液なんてものも
ダイソーで売っていたので
そちらだともう少し早いかも。

 

(7)2層目。クリアレジンを全体に流して硬化させる

1層目の上にクリアレジンを重ねて硬化させます。
厚みを出すためなので、特にここでは装飾をしていません。

 

(8)3層目。クリアレジンを全体に流し、メタルパーツを置く

今回はこちらのネイル用メタルパーツを使用しました。

夏に買いに行ったので、夏らしく
海モチーフのメタルパーツです。

こちらを好きな所に配置します。

奥行きを出したい場合は

例えば、
2層目に魚のパーツを1枚置いて硬化
→3層目でレジン液のみ流し、硬化
→4層目に魚のパーツを1枚置いて硬化

のように重ねていくといいですよ!
上の作品では、3層目で1層目と
同じ方法でレジンを流しているため
真ん中付近の魚にミルキーブルーが
かかったようになり……

雲の中にまぎれたかのような
雰囲気を醸していますね!

※海の作品である

 

(9)4層目。クリアレジンを全体に流して硬化

最後は、メタルパーツが
覆われるくらいのレジン液を
流して硬化します。

もっと厚みを出したい!という場合は
枠からはみ出ないように気をつけつつ
レジン液を重ねて硬化して~を
繰り返していきます。

そして、満足いくまでパーツや
レジン液を重ねれば!!

完成(*’ω’*)

 

いかがでしょうか?
100均の品質が上がっているので
十分素敵な作品が作ることができる……。

低価格なので、初めての方も気軽に
挑戦することができるのではないでしょうか!

レジンに興味のある方は
ぜひお試しください~!!

 

そして、こうして100均企画
(今命名した)で制作した作品は
メルマガ読者様限定で、抽選で
無料プレゼント!!なんていう感じに
していこうかな~と思います!

ご興味のある方は、ぜひメルマガにも
ご登録してくださいね♪

ライブの物販などでは100均以外の材料で
作ったアクセも販売していますよヘ(^o^)/

———————————————–

メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら

 

初心者から始める衣装製作【レジンアクセサリーのご紹介】

こんにちは!

アニソン系ボーカルユニット・Solumoniaの
低音担当・雪花です꒰*்꒳்*꒱๑୭

 

さて、最近レジンの練習を重ねてます。

 

ライブの物販でも出させて頂きました!
なんと前物販で取り置き以外の作品が
完売……!!

 

皆様からお褒めの言葉を頂きました!!

 

前物販後の楽屋で

 

「全部売れた!!皆優しい!!」

 

と紫乃ちゃんに何度も言ってました(ウザイ)

 

こちらがその作品たちです. ゜*。:゜

ひとつ撮影し忘れました(´;ω;`)

一つの作品を完成させるのに
割と時間がかかるので、
一度にたくさんの作品は出せませんが
ちょいちょい物販に並べますので
その時はぜひ手に取ってみてください!

 

レジンの着色料も何とか使いこなしたいと
練習中です……。
そして空枠……苦手なんですよねえ。

 

練習作品↓

ひとまずアクセの形には
仕上げようかなと思います。

 

もったいない(^p^)←

 

出来栄えによっては物販にも出しますね!

 

また、最近は紫乃ちゃんに
イヤーフックを作りました。

 

紫乃ちゃんからリクエストを受けまして、
ゴッテゴテの欲しいと言われたと
思ったのですが……

 

パーツが足りなかったので、
ひとまずシンプルめに綺麗なものを
作ってみました٩( ᐛ )( ᐖ )۶

 

 

いや可愛いな、紫乃ちゃん(●´ω`●)
ゴッテゴテなのもいいですが
彼女はとても綺麗な子なので
こういったシンプルで、そして
淡い色合いものも似合うと思い
作りました💪(‘ω’💪)

 

時間がある時に、今後もアクセや
洋服を作って、紫乃ちゃんに
モデルさんになってもらって
撮影したいなって思ってます。

 

そして売りたい\(^o^)/←
(洋服はちょっと無謀なのでしない)

 

いいカメラが欲しいけど
カメラの腕はないので……
誰か綺麗に撮ってください\(^o^)/

 

私のハンドメイド作品も
楽しみにしていてくださると
とても嬉しいです!

 

Solumoniaは常にクリエイティブな
ユニットでいたいですね° ✧ (*´ `*) ✧ °

 

イラストとか動画は
紫乃ちゃんにおまかせ〜。

 

ではの!

 

————————————-
★メルマガ登録で音源無料プレゼント
 詳細はこちら

初心者から始める衣装製作【簡易式ベストを作ったよ!】

こんにちは!

アニソン系ボーカルユニット・Solumoniaの
低音担当・雪花です(❀’ω’❀)
ライブの時の目力がすごいって
言われます(^p^)笑
これはKalafinaさんの「音楽」を
歌っている時の写真ですね。
紫乃ちゃんと振りを合わせました。
( *¯ ꒳¯*)ムフフ
さて、タイトルにもある通り、

簡易式ベストを作ってみた

 

本格的に作ろうとすると、結構工程が多いのですが、「でぃあこす」さんの型紙をお借りして(無料!)

簡単にベストを作りました!

 

でぃあこすさんのホームぺージはこちら

簡易式ベスト

 

表の生地と裏の生地を切って、

端っこを中表に縫い合わせて

裏返してステッチかけて終わりー!

 

「ステッチ」というのは、縫い目、とか

刺繍などの縫い方なのですけど、

洋裁で出てくる「ステッチ」というのは

布と布を縫い合わせたあと、

服の際に、表から縫い目が見えるように

縫うことですね!

 

さてさて、今回作ったベストは

表地を黒

裏地をアリスっぽい柄布

にしました。

 

どちらも過去に買ってた布の余り。

黒の布は、過去の生地で紹介した

黒の全円スカートで使った布ですね!

 

でぃあこすさんの型紙にはポケットとか

ボタンホールとかもあるのですが、

私はボタンで留める必要もないと思って

ボタンホールは作っていないし、

ポケットも、装飾を色々したいからいらない!

と思って作りませんでした。

 

ので、装飾前までは本当に簡単な作業。笑

 

表地と裏地を中表で

(2枚の生地の表側をくっつける)

ちょっと隙間を残して縫って、

そこから表側の布を引っ張り出しているので、

ほつれ止めも不要!

 

 

(説明が下手である)

 

 

前で留めて着たい場合とか、コスプレで使用する時は、ボタン部分にスナップボタンをつけるだけでもいいのかなと思います。

表地には飾りボタン付ければいいし!

 

私はより簡単にしたい(笑)

 

さて、装飾前まで完成しました!

テーブル、お前は邪魔だ。

 

ちらっと覗く柄布が可愛いなあと思ってる!!

 

これから衣装用にボタン付けたり装飾していきます!

 

何か、このままでも使えちゃいそうな気もしないでもない。

装飾できたらまたご紹介したいと思います(`・ω・´)

さて、短いけれども今日はここまで。

 

ではの。

————————————-
★メルマガ登録で音源無料プレゼント!
 ご登録はこちら♪

Twitter/ライブ情報/ライブ動画

 

初心者から始める衣装製作【全円スカートを作ったよ!】

こんにちは。

アニソン系ボーカルユニット・Solumoniaの低音担当・雪花です(‘ω’)ノ

 

BeautyPlus_20171021205610_save.jpg

Twitter/ライブ情報/ライブ動画

メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら

 

パソコンだと顔文字打つの面倒だなーと思って使わずにいたのですが……「顔」って打って変換したら、なんと顔文字がたくさん出てきた(^p^)

 

10年前くらいは自分で辞書に登録していたというのに……

時代は変わるもんだな( ˘•ω•˘ )

 

では、本題。

 

全円スカートを作ってみた

 

まず、全円スカートとは何ぞや?

と、思う方も少なくないでしょう。

 

私もコスプレしようと衣装作った経験がなければ、

「全円スカート」が何なのかわからなかったと思う。

 

作ろうとしなければ出会わない言葉かも……?

 

「フレアスカート」というスカートの一種ですね。

 

「全円」ってのはその言葉の通り……布を円形に切ってスカートを作ります。

 

他にも「3/4」とか「半円」、「1/4」とか。

これも、「円の3/4でスカートを作る」

っていうそういう意味。

 

なので、今回作った「全円スカート」布の量が一番多いもので、パニエ(スカートをふわっと広げるもの)を下に履いたときによく広がりヒダ(スカートの波打ってる部分)が多くなりますね。

 

コスプレでふわっと広がるスカートを作りたいときは、大体「全円」か「3/4」で作ることが多いのではないでしょうか。

 

座ったときに上から写真を撮ると、良い感じにスカートが広がるよ!

綺麗な円形に広げたい場合は全円だね!

 

 

完成までの道のり

 

ウエストはファスナーをつける形や、ゴムをつける形があるけれど、今回はウエストにゴムを入れました。

 

(ファスナーつけるの面倒だった)

 

必要な布の量とか寸法については、
下記のサイトで自動的に計算してくれます。

 

めちゃくちゃ便利です無料ですありがとう神様!

 

 

こちらのサイト様で寸法を計算して
ジョキジョキジョキ~っと布を切って
縫いました(雑)

 

ウエストのゴムは通すのが難しいので、
手芸屋さんでちょっと長めのゴム通しを
購入しておくと便利だと思います。

 

あとは端の処理をすれば完成です。

 

衣装のデザイン案はこんな感じなのですが、
基本の全円スカートは下の黒の部分にあたります。

 

 

上のアシメスカートは別で作って
黒のスカートの上に履く形にしました。

 

出来上がりはこんな感じです。

 

 

(下にパニエを履かせています)

 

アシメスカートは「3/4」で作っています。

 

布の切り方をちょっと失敗してしまって
縫い目が前に見えてしまうものになったので
縫い目部分に黒いレースを付けました。

 

上下の端っこは縫い留めてますが、ほかは
「裁ほう上手」という強力なボンドを使っています。

 

 

 

これひとつでカバンが作れてしまうくらい強力なボンドのようです。

また、ほかにもラインストーンをスカートにつけています。

夜空をイメージして作ったので、星みたいにきらきらしたものが欲しいなと思いまして。

 

下の黒スカートとは異なり、アシメには光沢のあるサテン生地を使ってます。

夜空をイメージしたっていうのもありますし、光沢がある方がステージ映えもしますしね!

 

アシメスカートは、ウエストに巻けるように、スカートのウエスト部分よりも長いベルトを作って、マジックテープで留めるようにしました。

そうすれば、下の基本のスカートは他の衣装にも応用できるかなと思って!

そんなこんなで無事完成しましたとさ~。

(まとめが雑)

 

ちなみにこれは私が自分で着用する衣装の一部です。

紫乃ちゃんの分はこれから作ります。

基本のスカートは同じだけど、上のスカート部分は別の形にします。

作るの楽しみ(*”ω”*)

 

余談……

実は最初にデザイン案をアップしたものとは、また別の衣装だったりします。

このシリーズの最初の方で載せたデザインは和風衣装だったのですが、ぶっちゃけ和風衣装って着る機会が少なそう……。

ってことで、あれば割かしどういう曲にも合いそうな気配のある衣装を先に作っちゃえ!

って思って今回のスカートを作りました。笑

さて、衣装製作の続きを頑張りますかね!

ではの。

 

メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら

 

image

Twitter/ライブ情報/ライブ動画

初心者から始める衣装作り【スカート・カチューシャ完成】

こんにちは!

アニソン系ボーカルユニット・Solumoniaの
低音担当・雪花です(●´ω`●)
メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら

 

画質がめちゃくちゃ悪い(^p^)

 

はい!
スカートとカチューシャ!
あとネックレスは私の自作です(  ¯﹀¯  )どや

 

結構いい感じにまとまっているのでは
ないかと思いますが、どうでしょう?

 

スカートの全体が見えていませんが、
私のはサテン(上の紺スカート)が
アシメになっていまして、
紫乃ちゃんのスカートは真ん中から
左右にわかれる感じになってます。

 

紫乃ちゃんのが伝わらんな……。
こんな感じ!!

 

 

作りかけの時に撮りました。
なので、本当はサテン部分に
ラインストーンが貼ってあります。

 

私のはこんなの。

 

下の黒の全円スカートはお揃いです。
裏地をつけていないので、パニエ着用必須。
まあパニエ履く前提の布量だから、
履かないといい感じにならないけど笑

 

そしてそして、カチューシャ!

 

 

サテンスカートの余った布で
リボンを作り、アクセ用の造花を
真ん中に留めました。

 

長方形を好きな大きさに2つ作って、
それをリボンの形になるよう重ねて
それを造花でまとめた感じです。

 

そのあと、カチューシャに
好きなレースとその上にリボンを
グルーガンで固定しました。

 

リボンをくっつけた裏にフェルトを
つけて固定すれば完成です✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

こちらのカチューシャは、ゴスロリとか
クラロリにも合いそうな雰囲気出てると思います!

 

まあ、Solumoniaの雰囲気がゴスロリ・クラロリ系
だものね!衣装もそうなるよね!

 

ロリータ系って、髪飾りも重要な役割を
持っていますし……とっても簡単なので!
ぜひ作ってみてくださいね(*’ω’*)

 

カチューシャは100均にも売っていますので
100均のカチューシャにお好きなリボンを貼って
そのうえからお好きなアクセや造花などを
グルーガンでつけるといいと思います!

 

さて、

 

さて、

 

気になるお値段( ˇωˇ )

 

ここだよね!!

 

お金掛かりすぎると続けられないし
結局買った方がよくね??ってなるし(^p^)

 

そして、値段相応の出来なのか
値段以上の出来に見られているかも、
ちょっと、気になる……(^p^)ふふ

 

使った布量とか計算はしてないので
おおよそいくらかを一人分で出してみます。

 

⚫全円スカート(黒)
¥650

 

⚫アシメスカート(紺)
(ラインストーン込)
¥1100〜1300

 

⚫カチューシャ
¥900
(カチューシャを100均で買えばもっと安い)

 

⚫ネックレス
¥800〜¥900

 

おおよそ出す〜って言って
それでも迷ったものは幅がある(^p^)笑

 

しかし……

 

安くね????

 

全部で¥4000くらいですね。
安いな(^p^)多分

 

あ、使用したミシン糸や道具の
価格は入れていません。
新たに買ったミシン糸などを入れたら
もっといくと思う。

 

道具を持ってない方は初期費用が
かかるけども、それでもこんなもんで
できちゃうんですなあ。

 

とはいえ、私が作ったものは
レースやボタンなどの装飾が
ほぼありませんので、
レースなどの装飾をたくさん
つけ始めると、もっと費用が
かかりますね(´・ω・`)

 

ミシンの腕が上がっていけば
もっと装飾しようと思ってる✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

ので、もっとお金はかかる( ꒪⌓꒪)

 

けど、楽しい✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

色んな衣装を作ってみたいですなあ。

 

今はビスチェを作ろうとしてます。

 

アクセサリーやレジン作品などなど
作りたいものが沢山あって困る。笑

 

どうにか時間を作って楽しみながら
作業したいものだ( ∩ˇωˇ∩)

 

ではでは、今日はこの辺で!

 

メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら

 

お写真ありがとです(●´ω`●)

初心者から始める衣装製作【ロザリオ風ネックレスの作り方】

こんにちは。
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

さて、今回はロザリオ風ネックレスを作ってみました。

大きな十字架のチャームがとても綺麗なネックレスです。
チェーン部分には淡い色合いの天然石を使いました。

細かい作業ではありますが、作業自体は単純なものです。
ぜひ挑戦してみてくださいね!

ロザリオ風ネックレスの作り方

必要な材料

主の祈り用ビーズ(6mm)・・・6個
マリアの祈り用ビーズ(4mm)・・・53個
センターメダイ・・・1個
クロス・・・1個
9ピン・・・59本
留め具・・・1個
丸カン・・・5個くらい

ひとまず「ロザリオ風」ネックレスを作りたかったので、ビーズの数は本物に合わせました。

ただし、長さを調整できるようアジャスターを使用しています。
(ロザリオは普通使わないようです)

ビーズは、今回はマリアの祈り用天然石。
主の祈り用にはカットガラスを選んでみました。

ネックレストップのクロスは大き目のものを購入しました。
大きいクロスはあまり売ってないのですが、新宿にあるオカダヤさんで600円で売っています。

デザインも2、3種類ほどありましたが一番シンプルなものを選びました。

ビーズの色は紫、クロスは金にしました。
こちらは友人に贈る用ですが、自分用にはビーズは水色で、クロスは銀です。

センターメダイ(ビーズのチェーンがひとつでまとまる部分を留めるもの)は、マリアやキリストの絵が描かれているロザリオ用のパーツではなく、パーツクラブで見つけた繋ぎ用のパーツで代用しています。

割と地道な作業が続くよ!:作り方

さて、ロザリオはひとつひとつのビーズを9ピンで繋げていく形になります。

(「9ピン」に貴和製作所さんの販売ページをリンクを貼りました。「9ピンって?」と思う方はそちらからご確認ください。画像用意できなくてごめんね;;)

なので、まず計59個のビーズひとつひとつに9ピンを通し、9ピンの先端を丸めます。

この作業が終わればあとは楽なので、最初からひとつずつ繋げていってネックレスにしてもいいのですが、私は一気に59個を

「あとは繋げるだけ~」

っていう状態にしました。

こんな感じ。

完成したら、次はマリアの祈り用ビーズを

10連 × 5本

作っていきます。

そして、センターメダイの下に繋げるのに

3連 × 1本

並べるとこんな感じ。

これを

マリア10連 + 主1個 + マリア10連 ・・・

と繋げていきます。
すべて終わったら、センターメダイに繋げて、その下に

主1個 + マリア3連 + 主1個

を繋げます。で、最後にクロスをつける。これで一応完成。

……なのですが、完成品を見たら

「これ頭通せなくね?」

って思ったので

(試しに頭を通そうと思ったらなんかおでこからクロスが垂れ下がっている感じになって、「あれ、これはこれで……」って思った。血迷うな私。

ちょうど首の後ろにくるマリアの部分を5連と5連にわけて、そこにアジャスターカニカン(留め具)をつけることにしました。

はい、完成品がこちらです。

いかがでしょうか?

ロザリオネックレスって可愛いな~綺麗だな~と思っていたのですが、本物は何やら厳かな雰囲気があったので、神秘的な雰囲気をそのままに、天然石や他のビーズを使ってみたり……パーツを変えて作ってみました!ちょっと可愛らしい雰囲気になりますよね!

他にも色々作っています:作品例

今回のロザリオ風ネックレスは私がデザインを考えたわけではないけれど、時間があるときはいろいろとハンドメイドしてます。

今までの作品をちょっと載せますね。

制作した作品は、時々ライブの物販やフリーマーケット等で販売しています。

今後も作り方等の記事を書いていきたいと思いますので、ぜひチェックしてください!

それでは、最後までお読み下さりありがとうございました!
雪花でした(*^^*)

初心者から始める衣装製作【参考書籍の紹介】

ども!

アニソン系ボーカルユニット・Solumoniaの低音担当・雪花です!

 

Twitter/ライブ情報/ライブ動画

メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら

 

 

現在作成中の衣装製作の終わりが見えてきたぜ。

作ろうとしている和風衣装の上半身です。
ドレスの上身頃とスカート部分を短くして作っています。

大体縫い終わったので、あとはファスナーをつけたら大きな仕事は終わりかなと!

ちょいと装飾したい部分があるので、完全に終わりとは言えないんだけども。

 

ひとまずそれで一着分は完成。

これの肩から掛けている布と腰に巻くリボンも大方完成しています。コサージュは作ったし、あとは大きなリボンを作るだけ!

あとは同じ布で同じ形のドレス上半身を作れば、二人分の衣装が完成かな!

グローブは自分で作るかレースのグローブを購入するか迷い中です。レースのグローブは一回買ったら色んな衣装に使えそうだよなー……。

さて、本題。

 

衣装の作り方の本のご紹介

寧ろ私も皆さんの参考書籍を知りたい。

何か「この本いいよ!」とか「このサイト参考になるよ!」とかあれば、ぜひ教えてください。

 

 

私が使っているのはこちらの本。

「いろいろ作れるCOS衣装」

このシリーズは他にもあるのですが、こちらの本は、肩出しドレスやハイウエストスカート、ジャケット、着物等……。

沢山のパターンが載っています。

タイトルの通り、この本があればいろいろ作れちゃう。

特に、コスプレとかステージ衣装でかなり使いそうな型紙が載っているので、こちらを購入しました。

私は割とドレス系とかベストとかジャケットを多用すると思いましたので……。

こちらの型紙をアレンジすればいろいろ作れる!ということで、今もまさにこの本に入っている型紙をアレンジして作っております。

ブーツカバーとか刀袋の作り方も載っていますね。便利~。

 

あとはこちら。

 

「かわいいコルセット style2」

ショートコルセットと表紙のあのスカートっぽい部分が作りたくて購入しました。

ゴスロリ系だとコルセットを作りたくなることが多いので一冊あると便利かも。

 

ただ材料がなかなか……。新宿のオカダヤさんにはコルセットの材料が売っているみたいですね。

あと、ユザワヤさんでも見つけました!

ただ、見つけたのはコルセットに使うボーンのみで(そして一種類)、コルセット用の留め具などはなかったので、例えばビスチェを作るときはユザワヤさんに行けばOKだけど、「コルセット作りたい!」となれば、新宿のオカダヤさんに言ってすべての材料をそろえた方がいいかなと思います。

オカダヤさんで見つけたコルセットの材料は、なかなか値段が高かったので、もう少しミシンの腕が良くなったら挑戦してみようかなって思っています。笑

(今はまだちょっと怖い。笑)

 

男性用のコルセットの作り方も載っていますね。

 

あと、型紙が載っているものではないのですが……

「誌上・パターン塾 Vol.2 スカート編」

 

今、何パターンか衣装のデザインを考えているのですが、スカートの形が様々なので、せっかくならどんなスカートがあるのか知ってみよう……

ということで購入しました。

 

「この形のスカートしか作らない!」

 

ってことなら何もここまで買わなくてもいいと思います。

無料で型紙を配布されているサイト様もありますしね!

 

→無料で型紙や作り方を掲載されているサイト

でぃあこす

 

私は

「スカートのこの部分をこうするとこうなるんだ!」

というのをわかるようになりたかったので、より詳しく書いてある作り方の本を購入しました。

アレンジの方法も載っていますし、スカートに特化しているので、例えばアシメとかフィッシュテールといったスカートの作り方もあります。

そのため、一冊あると色々作ることができて便利です。

型紙はないけど製図の仕方が載っていますし、アレンジは様々ですが、基本は同じなので「形を知っても難しく作れないよ!!」っていう事態にはならなそうです。

なので結構オススメ!

ひとまず私はこの本で全円スカートとアシメスカートを組み合わせたスカートを作りたいと思っています。

(第2弾衣装製作予定)

 

……さて、いかかでしたか?

あなたのお目当ての本が見つかるといいですね!

ではの。

 

メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら

Solumonia 雪花

Twitter/ライブ情報/ライブ動画

ほぼ100均の材料でコサージュを作ろう!

こんにちは。
【小説×歌×朗読】中心に活動している創作プロジェクト「SSQuest」の首領・雪花です。

Twitter:@ssquest

ほぼ100均の材料でコサージュを作ったよ!

今回作ってみたのは、大きめモチーフのコサージュです。

造花って、手芸屋さんやネット通販で買おうとすると、なかなか高いんですよね。
クオリティはもちろん高いのですが、「ちょっとした飾りがほしいな」「ちょっと練習で使ってみたいな」というときには手を出しにくい。

なので、なるべく安い材料で作れないかな~と、100均の材料でコサージュを作ってみました!

100均って、今はハンドメイドの材料から何から色んなものを置いているし、尚且つクオリティが高いんですよね。

もちろん探していた造花もクオリティが高い!

100均によって結構差があると聞いていたので、ダイソーとセリアに行って比べましたが造花はセリアの方がよさそうです。

また、レースやリボンも使いたかったのでセリアで購入。
コサージュ台も2個入りのがあったので購入しました。

最近の100均は本当にハンドメイド商品が充実していますよね。
ハーバリウムが流行始めたときは、さすがにハーバリウム専用オイルは販売されないだろうな、と思っていたのですが……販売されましたね!笑

レジン関連の商品も豊富なので、「試してみたい!」というときは100均で探してみるといいと思います。手軽に試すことができていいですよ!

必要な材料はこちら

  • 造花・・・大きめ2、3本と小花を2本
  • レース・・・適量
  • リボン・・・適量
  • パールやビーズ・・・5つくらい
  • 針金・・・30センチほど
  • コサージュ台・・・1個
  • グルーガン
  • 必要であればペンチ

こんなものですかね。

私はすでに自分で持っていた材料があったので、上の画像には100均の商品ではないものも混ざっています。が、こちらの材料は

すべて100均で手に入ります。

うーん、本当にすごい。100均の回し者みたいになっていますが、回し者ではありませんよ。笑

 

メインのお花部分を作ります

造花って簡単に分解できるんですよね。びっくりしました。

フンッ ってやると ポンッ って抜けます。
(茎の部分を引っ張ると、花びらから抜けます)

茎の部分を引っこ抜いたら、花びらをばらしていきましょう。簡単にばらばらになっちゃいます。

はい、ばらばらにしました!

今回は、淡い水色の花と、それよりも若干濃いめの花を使っています。
濃い目の造花が小さかったので2本使いました。

さて、分解したら、大きい花びらを下にして、大中小と重ねていきます。

大体こんなものかなと、バランスなどを見て、その出来栄えに納得がいったら花びらを針金に通していきます。

はい!ここでパールが登場!!ビーズでもいいと思います!

好きなパールを針金に通して、真ん中でくるくるくる~とねじります。

真ん中にいくつかのパールを集めたいときは、
針金にパールを通す→針金くるくる→パールを通す→針金を折り曲げて真ん中にパールを集める→くるくる……

それを何度か繰り返し……

こんな感じ!これがお花の中心になりますよ!

では、先ほど重ねた花びらを針金に通していきます。

花びらの真ん中に小さい穴が空いているので、そこに針金を通します。
途中でレースを挟むと可愛いかなと思ったので、ちょくちょくレースを針金に通しました。

はい、このような感じです。

すべて通し終わったら、花びらの根元の部分で針金をくるくるとねじります。
余った針金はカット。

これでメイン部分は完成です!

あとは、コサージュ台に花をつけていきます。

 

コサージュ台に接着!!

グルーガンの登場です。

装飾のリボンを用意したり、追加の小花を用意したり……
どう配置するかを実際に並べ……心の準備ができたら……

射撃用意!!!!!

グルーをコサージュ台に打ち込みます!
コサージュ台の底は凹んでいるので、たっぷりと打ち込んでください!

そして、一番下につけたいリボンを置き
(動いてしまうので、ホチキスでリボンの形を固定しています)

リボンの上にグルーを打ち込み、次のリボンをつけ、グルーを打ちk(以下略

これらの動きを何度か繰り返し、最後に先ほど作ったお花をつけて、完成!!

これは本当に100均の造花には見えないよなあ、と思います。

 

最後に:グルーガン使用の際の注意

作り方は以上ですが、グルーガンを使用するに際し、注意点があります。

グルーガンは電源を入れたときから(コンセントに繋げたときから)接着剤を熱しはじめ、かなりの熱を持ちます。

接着剤や、接着剤が出てくる部分に触ってしまうと、やけどをしてしまうため、触れないように気をつけてください。
また、グルーを入れたコサージュ台も熱くなりますので、触らなければならない時は、軍手をしたりタオル越しに触れたり、工夫をしましょう。

やけどをしたら

  • 患部を流水で冷やす
  • 患部にラップを巻き付ける(空気に触れないことで痛みを軽減させる)

こちらを行うといいですよ。

もちろん、痛みが酷いようでしたら病院にいくこと。

怪我をしてしまうとハンドメイドを楽しめなくなるので、怪我にはくれぐれも注意していきましょう!
それでは、最後までお読み下さりありがとうございました(*^^*)

初心者から始める衣装製作【はじめに】

こんにちは。
【小説×歌×朗読】中心に活動している創作プロジェクト「SSQuest」の首領・雪花です。
Twitter:@ssquest
世のアーティストさんたちって、皆さんとっても素敵な衣装を着られていますよね!!
曲をイメージした衣装とか、「素敵だな~いいな~」と思います。

私の大好きなKalafinaさんやSound Horizonとか、もうね、衣装からあの素敵な世界観がビシバシ伝わってくるもの……


衣装って重要。

 

初心者から始める衣装製作

そんなこんな始まりました『初心者から始める衣装製作』シリーズ。

結構な昔ですが、高校生のときに一応コスプレをしておりまして、そのときに自分で衣装を作ってはいました。

当時所属していた演劇部に、レイヤーの先輩が何人かいて、その方々に教わって作っていました。
思い返してみると、教えてくれる人がいない限り、結構難しいよなと思いました。

衣装製作にあたり、何を参考にしていいのかとか、どんな布を買ったらいいのだろう、とか。
布なんて、布の種類を見ても何のことやらという感じだったし……。とにかく安くてそれっぽいの買えばいいかな~って感じでした。

難しい装飾がある服はどうしていいかわからないから諦めて。

そして、自分でもミシンを買って作り始めたのですが、そのときに素人が陥りやすいミスに見事にはまりました。
けれど、そのミスの原因もわからずじまい。ドツボにはまって、ミシンがほとんど動かせない状態になったので、私がとった行動は……

 

手縫い。

 

そう、手縫い。(大事なことなので2回言いました)

 

ドレスを手縫いで作ったのはいい思い出です。

 

そして、手縫いで頑張っていた高校時代から随分経ち、また唐突に「ほしい衣装がないから衣装をつくりたい!」と思い、ミシンを買いました。

こういう行動だけは人一倍速いのですよね……考えなしですから。

ミシンの選び方とか、初心者にオススメのミシンを検索して。

ドンキホーテにミシンが置いてあったので、そこにないかなーと探してみたら、1万5千円以下で買うことができました!
手芸屋さんで買うのもいいけど、そういった所で探してみると、結構お安く買うことができますよ!

そんなこんな、道具は揃ったので衣装の製作が可能になりました。
コスプレもまたやってみたいなあ、と妄想しつつ、完成図を書いてみました。

肩から下げる布と帯は完成させました。

こちらの二つは布を長方形に切って、折って、縫って、マジックテープをつけて完成なので、初めての方でも簡単に作ることができます。


どう作ったのか、とか使った材料とか道具とか、この


『初心者から始める衣装製作』シリーズ


で書いていきたいと思います。


せっかくなら、「私はここに苦労したからこうした方がいい」とか、参考にした書籍などを紹介したいと思うので、興味のある方はぜひぜひ、読んでみてください。


レジンや布小物なども、作り方や道具の紹介等しておりますので、そちらも読んでくださると嬉しいです。


歌や小説を書きながらになるので、どうしても優先順位は低く更新遅めにはなりますが、皆様にとって有益な情報となりますように。


それでは、最後までお読み下さりありがとうございました!