あなたの梶浦由記はどこから?私はツバサから!

どうも、こんにちは。

物語系ボーカルユニット
Solumonia(ソルモニア)の
低音担当・雪花です。

BeautyPlus_20171019131231_save.jpg

Twitter/ライブ情報/ライブ動画

 

メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら

 

本日は私が愛してやまない作曲家
梶浦由記さんについてご紹介します!

 

梶浦由記とは

 

梶浦由記さんは作詞作曲家です。

ご自身もコーラスやキーボードで参加されていたりもします。

 

「See-saw」としてメジャーデビューをして、その後
「Finction Junction」「Kalafina」
プロデュースされています。

アニメやゲームを中心に楽曲を提供されていますね!

アニメやゲーム以外には、例えば
歴史秘話ヒストリア」のOP・EDを提供していますね!
(どちらもKalafina歌唱)

 

曲中にはよく「梶浦語」と呼ばれる
造語を使ったコーラスがあります。

造語は歌詞として出されてないので
Solumoniaで歌うときは耳コピしたり
他のファンの方が耳コピしたものを
参考に歌わせて頂いています。

これがまた難しいw

この方ほんと難しい音をぶっこんでくる。

 

だから良い←

いやもうほんと大好き。いいぞもっとやれ。
私はKalafinaやFiction Junctionだと
KEIKOさんという低音担当のパートを
歌うことが多いのですが、結構難しいことやってたりする。
だから良い(何度でも言う)

 

 

私は大学の合唱の授業での音取りに
ついていけないくらい、特に音楽について
何かをやってたとか、絶対音感があるとかではない。

(いやほんと楽譜渡されてすぐ

「はい、楽譜見ながら歌ってねー。『ラ』の音が取れればほかの音も取れるよー(ピアノ弾き始める)」

とか「ナニコレ地獄?」って思ってた)

 

なんだけども。

ハモリ楽しい。難しい音もっとくれ。

って感じでやっている。

ので、梶浦由記さんの楽曲って
ほんとうに歌うの楽しいし
聴いても楽しいし、癒されるし、
感動するしで最高です。

あれ、話がずれた気がする。

 

あなたの梶浦はどこから?

さて、本題。

よく出演している、あさがやドラム様企画の
梶浦由記トリビュートライブで、出演者全員で

「梶浦にハマったきっかけ」曲

をメドレー形式で歌うという企画があり……

Solumoniaは

「時の向こう幻の空」

を歌ったのですが……。

 

こちらは紫乃ちゃんのきっかけ曲で、
私のきっかけ曲ではありません。

 

私のきっかけ曲はというと……

「A Song of Storm and Fire」

です。

 

梶浦語オンリーの曲ですね。

「ツバサ・クロニクル」

っていうアニメの挿入歌になります。

 

確か戦闘BGMだったはず。

10年以上前のアニメなので
どのシーンだったか詳しく覚えてないけど……
なんか火山とか出てくる世界……?

2番目あたりにたどり着いた世界だった気がします(^p^)うろ覚え……。

 

私がソロで歌ったことのある

「dream scape」「synchronicity」「風の街へ」

Solumoniaの初ライブで歌った

「ユメノツバサ」

もこのアニメの曲ですね!

 

当時は梶浦さんの曲だと知らずに聴いていたのですが……。

 

辿ってみたらここでしたね(^p^)

ここが私の梶浦の始まり~。

 

そのころの私は音楽にほとんど興味持ってなかったんですけどね!

 

まあそのころ音楽自体にあまり興味なかったので
ドはまりするのはもっと後ですが……。

 

ちなみに梶浦由記さんという方の
存在を強く意識し始めたのは
Sound Horizonというアーティストとコラボをした楽曲

「砂塵の彼方へ…」

からかな。

 

最初は作曲家さんを気にすることって
まったくなかったからなー……。

 

私、結構梶浦由記さんにハマって
色んな曲知ってますけど・・・・・・
たぶんほかのファンと比べたら
ハマるのかなり遅かった方だと思う。

 

しかもFiction Junctionにはハマったくせに
Kalafinaが出てきた当時は
まったくピンときてなかったという謎。

今は大好きな「oblivious」も「sprinter」も
友人からアルバム借りたり
アニメで聴いたりしたはずなのに
本当にハマらなかった。なんでだ。

 

大人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の
「Magia」という曲にも
ピンときてなかったからね、私。

今でこそほんとにKalafina好きだけど。

やっと「Kalafinaすげー!うおあああ!」ってなったのは
たまたま時間があって観ることができたNHK番組

「歴史秘話ヒストリア」の「storia」

を聴いてからなんだよね。

 

謎だ。

 

ちなみにその間にもsee-sawとかFiction Junctionはよく聴いてた。謎だ。

 

まあ、そんな感じで、梶浦由記さんの存在を
特に知らないままに梶浦由記さんの曲にハマり
(好きになった曲が大体梶浦だったという……)
今の私が出来上がってます、はい。

 

辿ってみたら始まりは

「A Song of Storm and Fire」

だったというお話でした~。

 

まとまらない!!!!終われ!!!

 

メルマガ無料登録
オリジナル楽曲音源をプレゼント
★ご登録はこちら

Twitter/ライブ情報/ライブ動画

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です