アーケードゲーム「コードオブジョーカー」って面白いよ!

こんにちは。

物語系ボーカルユニット
Solumonia(ソルモニア)の
低音担当・雪花です(‘ω’)ノ

 

Twitter/ライブ情報/ライブ動画

 

本日はおすすめのアーケードゲーム

「コード・オブ・ジョーカー(略してCOJ)」

をご紹介します!

 

COJはSEGAで出している
オンライン対戦型のトレーディングカードゲームです(`・ω・´)

私の世代で言うと、「遊戯王」のデジタル版ぽい。

のだが、伝わるだろうか。

 

今はリアルなカードゲームの方が少ないのだろうか……。

私、遊戯王とかポケモンカードゲーム好きで集めて対戦してたやで……。

 

それはさておき。

COJはオンライン対戦をしていくと
勝ち負けに応じてポイントが増減し
ランキングが決まっていきます。

ポイントによってプレイヤーのレベルが
決まっているので、対戦する時は
自分のレベルと近いプレイヤーと当たります。

なので、初心者なのにランキング上位とマッチングされて
ボッコボコにされるというのはイベント戦以外ではないです。

イベント戦だとプレイヤーのレベルに
関係なくマッチングされるので結構つらいw

ぼっこぼこにされた覚えがある。

 

実際にプレイするとどんな感じ?

 

まあ、それは私が言葉で説明するより
動画を観てもらった方が早いでしょう。

適当に「COJ」で検索して出てきた動画を貼りますね。ぺたり。

 

何やってるかわかりました?ww

 

多分わからないよね!!!

 

結構COJをプレイできなかった期間が長いので
新しいカードとキャラクターが増えすぎてて
私もようわからんくなる(^p^)

でも、とりあえず色んなカードの効果や特性を駆使し、
相手のライフをごりごり削って0にした方が勝ちっていうゲームですね。

上の動画で出てきたカードの色は、紫、黄色、緑かな?

他には赤、青、無色のカードがあるのですが
色によってカードの効果や特性の特徴が異なります。

 

簡単に言うと、あくまで個人的なイメージだけど

赤は攻撃

緑は防御

青は破壊

黄色は回避

 

紫はちょっと特殊です。

「紫ケージ」というものがあって、

それを溜めて活用することで
他の属性の特殊効果を使用することができる……
という感じですかね。

 

無色はインターセプトやトリガーカード

インターセプトカードには色つきがありますが、色付きだと、例えば……

赤のインターセプトを発動させる場合は、

フィールド上に一枚以上、赤属性のユニットが居なければいけない

という条件があります。

 

無色だとそういった条件がなく
例えフィールド上にユニットが居なくても
発動させることができます

 

それぞれの色の特性について
簡単に言いすぎてますが、
個人的にはそういった印象ですね。

 

赤と緑は使いやすいと思います。

初めてプレイする人には
赤と緑のデッキが与えられますね。

結構ごり押しができる感じです。

 

私が好きなのは青属性です。

「破壊」って言葉が似あう。笑

 

自分のユニットが破壊されたら
相手のユニットも破壊するとか。

自分のライフが削られたら
相手のライフも削るとか。

ある条件にあてはまったユニットを
全部破壊する特性を持ったユニットがいたりとか……。

 

大好きです。

何年か前までは、青属性と黄属性のカードが
いい感じに揃っていたので、そればっかり使ってました。

 

その時使用していた携帯がだめになって
携帯の認証?で遊んでいた私のセーブデータはぶっとび……

 

1からやり直したので、今は初期デッキの赤緑です……。

 

カードがそろったら青デッキ作りたい。。

 

あとは、カードを操るキャラクターには、
それぞれ「ジョーカー」という必殺カードがあります。

 

キャラクターによって「ジョーカー」の効果は
まったく異なるので、誰を選んでプレイするかも
勝敗を決める鍵になります。

 

……と、まあ、色々書いてきましたが、
興味があれば実際にやった方が早い。

 

アプリゲームみたいに、遊ぶのに必要なポイントが
最初に100与えられていて、その分は無料で遊べるので、
結構気軽にできるんじゃないかなと思います。

 

 

オンライン対戦は1回40消費なので、
無料で2回は遊べるよ!!

 

もっと書きたいところなのですが
そろそろ2000文字いくところっぽいので
この辺りにしておきたいと思います。笑

 

ゲームセンターは楽しいぞ~!!

ではの。

————————————-
★メルマガ登録で音源無料プレゼント!
詳細はこちら

Twitter/ライブ情報/ライブ動画