安眠と美肌にホットミルクを

こんにちは。
【小説×歌×朗読】中心に活動している「SSQuest」の首領・雪花です。

Twitter:@ssquest

最近、
→23時に就寝、翌日6時に起床
→朝ご飯とお弁当をつくる
→文章を書くなど活動にまつわる
お仕事をする
→会社にいく

といった流れで朝の時間を過ごしているのですが・・・・・・

眠りが浅いのか、「午前3時や4時頃に一度起きてしまう」といったことが多いです。

また、上記のようなサイクルを作る前から

眠りが浅くて疲れがとれない!
何時間寝ても眠い!!

ということに悩まされていました。

なんとか安眠できる方法はないかと
就寝前にホットミルクを飲む
ようになりました。

これが、結構効く!!

ホットミルクを飲んだ後に眠気がくるので、寝付きもよくなったと思います。

ホットミルクによる眠気が引き起こされるのは、
飲んでから約一時間後くらい
ということなので・・・・・・

就寝一時間前に飲み、眠るまでの一時間はテレビやスマホは見ずに本を読むなどして過ごすとよく眠れると思います。

ホットミルクのレシピをご紹介♪

(ペットボトルが写り込んでしまった・・・・・・)

牛乳 180~200ml
はちみつ 小さじ2
おろし生姜 小さじ1/2
シナモン 適量

①コップに牛乳を入れる
②電子レンジ700wで1分加熱
③一度コップを取り出して牛乳を混ぜる
④電子レンジ700wで30秒加熱
⑤はちみつと生姜を入れて混ぜる
⑥シナモンを振りかけて完成♪

ホットミルクを作るとできる薄い膜って何?

guvo59 / Pixabay

ホットミルクを電子レンジで作ったことがある方はわかるかもしれませんが、

牛乳を加熱すると、表面に薄い膜ができます。(湯葉みたいなもの)

この膜はタンパク質の固まりです。

40、50度で加熱すると、タンパク質は固まってしまいます。

タンパク質だけではなく、他の牛乳の栄養分もその膜にはぎゅっと含まれていますので、膜ができた場合もそのまま飲んだ方が良いです。

ただ、「苦手!」という方もたくさんいるかと思います。

上のレシピで、電子レンジから一度取り出して混ぜているのは薄い膜を防ぐためです。

電子レンジでずっと加熱すると、牛乳が流動することはないのでタンパク質が固まってしまいます。

そのため、一度取り出して牛乳を動かしてあげる必要があります。

ただし、できにくいだけなので「確実に膜を作りたくないな~」という方は、電子レンジではなく小鍋で混ぜながら加熱すると膜ができずに作ることができます。

※牛乳を沸騰させないように!

(私は上記のレシピで膜はできていません)

ホットミルクで得られる効果

falovelykids / Pixabay

気になるのは、
「どんな効果が得られるのか」
だと思います。

リラックス効果や自律神経を整えるなど、効能がすごい!

牛乳には、次の栄養素が含まれています。

  • カルシウム
  • ビタミンB12
  • トリプトファン

カルシウムにはリラックス効果
ビタミンB12には自律神経を整える働き。
トリプトファンは質の良い眠りを促してくれます。

また、人は体温が上がってから下がるタイミングで眠くなります。

ホットミルクで体を温めた後、時間が経つと牛乳自体の効果と体温が下がり始めたことによる眠気が出てきます。
そのタイミングで布団に入るとすっと眠ることができます。

お風呂に入ると眠くなるのはそういうことですね!

お風呂上がりの牛乳はそういう効果からおすすめ!

また、牛乳に含まれる成分は腸内環境も整えてくれるので便秘解消などにも効果的です。

冷たい牛乳だと刺激が強いので、今回ご紹介した通り、ホットミルクで飲むのをおすすめします。

はちみつやシナモンでプラスの効果♪

Daria-Yakovleva / Pixabay

今回ご紹介したレシピには、はちみつ、生姜、シナモンを使用しています。

私は声をよく使うため、喉のケアも含めてはちみつを入れています。

砂糖でもおいしさ的にはいいと思いますが、牛乳の効果と合わせてほしい栄養素がたっぷりあるので、ぜひはちみつを使用してくださいね!

はちみつには殺菌効果や美肌効果などたくさんのメリットがある!

はちみつには……

・殺菌効果
・睡眠の質をよくする
・腸内環境を整える
・血糖値の上昇を抑える
・美肌効果
・疲労回復
・動脈硬化や高血圧の予防

などの効果があります。

寝る前に飲むと、成長ホルモンの分泌を促す効果から、ダイエットにも良いと言われています。

睡眠の質も上げてくれるので、やはりホットミルクに入れて飲むと効果を実感しやすいと思いますよ(*^^*)

シナモンは毛細血管の老化防止やシミ・しわ等に効く!

stevepb / Pixabay

シナモンには……

・毛細血管の老化防止
・毛細血管の修復
・シミ、しわなどの予防と改善
・脂肪細胞を小さくする(ダイエット効果)
・中性脂肪やコレステロールの減少

などの効果があります。

シナモンの香りが苦手・・・・・・という方も多いと思いますが、メリットも多いので、できれば摂取していきたいですね♪

シナモンは過剰摂取に注意しないといけません。

一日に多くて3gが適量・・・・・・。
毎日摂取するなら0.6~1gなどが良いそうです。

そのため、ホットミルクには2、3振りするのがいいと思います。

ちなみに、生姜は体を温めてくれたり、冷え性を改善してくれたり、免疫力を向上させてくれます。
こちらも毎日少しずつ摂取できるといいですね!

おわりに

・・・・・・と、いうことで私が毎日飲んでいるホットミルクのレシピをご紹介させて頂きました。

レンジで簡単に作れるので毎日無理なく飲めます(*^^*)
ぜひ試してみてくださいね!

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました(。・ω・。)